版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
スペイン語の語源 岡本 信照(著/文) - 白水社
..

書店員向け情報 HELP

スペイン語の語源

語学・辞事典
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:白水社
四六判
269ページ
定価 3,200円+税
ISBN
978-4-560-08913-2   COPY
ISBN 13
9784560089132   COPY
ISBN 10h
4-560-08913-2   COPY
ISBN 10
4560089132   COPY
出版者記号
560   COPY
Cコード
C3087  
3:専門 0:単行本 87:各国語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年6月29日
最終更新日
2021年8月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

語源から見えてくる語同士の隠れた関係性

 「読む」「法律」「伝説」が同じ語源? 「働く」は「3本の棒」から生まれた? 語彙の間の隠れた関係性を、語源から解き明かしていきます。取り上げた語は2200以上。膨大なスペイン語の語彙も、語源に立ち返ると意外と限られた数に収束することがわかります。アラビア語借用語や実は否定に由来する語彙などコラムも充実。巻末には語根一覧も付しました。既知の単語はもちろん、新たに出会った単語の成り立ちを想像するのにも役立つ、あなたの知的好奇心を刺激する一冊です。

著者プロフィール

岡本 信照  (オカモト シンショウ)  (著/文

京都外国語大学大学院修士課程修了。現在、京都外国語大学外国語学部教授。専門はスペイン語史、言語思想史。[主要著書]『スペイン語のしくみ』(白水社、初版2005年/新版2014年)『スペイン語学小辞典』(共著、同学社、2007年)『スペイン文化事典』(共著、丸善出版、2011年)『「俗語」から「国家語」へ―スペイン黄金世紀の言語思想史』(春風社、2011年)『ことばと国家のインターフェイス』(共著、行路社、2012年)『マドリードとカスティーリャを知るための60章』(共著、明石書店、2014年)『スペイン語の世界』(慶應義塾大学出版会、2018年)

上記内容は本書刊行時のものです。