版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
JSA-S 1003 保険代理店サービス品質管理態勢の指針 解説 吉田 桂公(著/文) - 日本規格協会
..

書店員向け情報

JSA-S 1003 保険代理店サービス品質管理態勢の指針 解説

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
184ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-542-30707-0   COPY
ISBN 13
9784542307070   COPY
ISBN 10h
4-542-30707-7   COPY
ISBN 10
4542307077   COPY
出版者記号
542   COPY
Cコード
C3050
専門 単行本 工学・工学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月18日
書店発売日
登録日
2021年2月22日
最終更新日
2021年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

JSA-S 1003 保険代理店サービス品質管理態勢の指針の各項目について、わかりやすく解説! 
 
 本書は、『JSA-S1003 保険代理店サービス品質管理態勢の指針』の利用者となる保険代理店及び保険代理店業務に従事される方がこの規格に基づき、「サービス品質管理態勢」を構築していくための具体的な方法を示しています。
 「サービス品質管理態勢」構築に重要な考えである「PDCAサイクル」や「三線モデル(※)」について冒頭で解説することで、JSA-S1003の各項目への理解を容易にしています。また、参考資料として、JSA-S1003を実務で活用するための5つのテーマを詳細に解説しており、規格の理解から運用までをフォローしています。
 保険代理店様、保険代理店業務に従事される皆さまにご活用いただける内容となっております。
※①営業部門、②コンプライアンス部門などの管理部門及び③内部監査部門の機能を整理した考え。

《本書の目的》
保険代理店のサービス品質に関して、消費者にとっては、その品質レベルの基準が分かりづらいものになっています。この規格を通じて、一つの基準を分かりやすく、具体的に社会に示すことによって、保険代理店がサービス品質について考えるきっかけを作ること、サービス品質を認識した消費者に選ばれる保険代理店となるために、サービス品質の向上を目指すことの足掛かりになること、さらに、保険代理店業界の継続的なベストプラクティスの創出に寄与していくことを目的としています。

《JSA 規格とは?》
 多様な規格開発の潜在的なニーズを持つ様々なステークホルダー(企業、団体、政府機関、学会など)からの相談・依頼を受け、日本規格協会が開発・発行する民間規格が JSA 規格です。
 2017 年 6 月の制度創設以来、依頼主の自主的な規格作成の取組みに対し、標準化の専門機関である日本規格協会が、質の高い、効率的な規格開発のプロジェクトマネジメント支援を提供し、透明性・公平性及び客観性を確保した規格を迅速に開発しています。

目次

第1章 態勢整備の基本的な考え方
1.1 PDCA サイクル
1.2 三線モデル
1.3 態勢の整備
第2章 保険代理店の態勢 
2.1 経営管理(ガバナンス)態勢
2.2 法令等遵守態勢
2.3 保険募集管理態勢
2.4 顧客保護等管理態勢
第3章 保険募集業務及び保険契約管理業務 
3.1 第一分野及び第三分野の募集業務
3.2 第一分野及び第三分野の保険契約管理業務
3.3 第二分野の募集業務
3.4 第二分野の保険契約管理業務

参考資料 保険代理店経営・保険提案のあり方
1 顧客本位の業務運営の本質と実践
1.1 顧客本位の業務運営とは?
1.2 顧客本位の業務運営を実行するために
2 マネジメント(経営管理)
2.1 組織化・企業化・金融事業者化の必要性
2.2 企業理念・ビジョン・戦略
2.3 経営計画・社内ルール・組織構造の策定
2.4 経営計画・ルールの落とし込み
2.5 進捗管理と改善活動
3 ストラテジー(経営戦略)
3.1 保険代理店を取り巻く環境の把握
3.2 経営環境の把握とドメイン戦略
3.3 競争環境の把握と戦略
3.4 経営資源の把握と戦略
3.5 ガバナンス態勢の構築
4 リスクマネジメント(品質維持)
4.1 組織化の推進
4.2 事業承継
4.3 BCP の作成
5 リスクコンサルティング(品質向上)
5.1 顧客本位とリスクマネジメント
5.2 保険の価値を理解する
5.3 リスクマネジメントプロセス全体像からの提案
5.4 リスクの全体像からの提案
5.5 リスク対策の全体像からの提案
5.6 保険見直しの視点
5.7 コンサルティングサービス

上記内容は本書刊行時のものです。