版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
水辺の小さな自然再生 中川 大介(著/文) - 農山漁村文化協会
..
【利用不可】

水辺の小さな自然再生 (ミズベノチイサナシゼンサイセイ) 人と自然の環を取り戻す (ヒトトシゼンノワヲトリモドス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
46
縦188mm 横127mm 厚さ19mm
重さ 309g
240ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-540-22202-3   COPY
ISBN 13
9784540222023   COPY
ISBN 10h
4-540-22202-3   COPY
ISBN 10
4540222023   COPY
出版者記号
540   COPY
Cコード
C0051  
0:一般 0:単行本 51:土木
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年12月5日
書店発売日
登録日
2023年10月31日
最終更新日
2023年12月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地域住民が発案・協働し、手づくりの技で、身近な生物の生きる環境を回復する「小さな自然再生」が全国で進んでいる。本書は、北海道で地域住民の発意により行なわれている小さな自然再生、とくに「手づくり魚道」の取り組みを紹介しながら、地域の人々にとって身近な自然やそれと結びついた風景はどんな存在なのか、地域の力でそれを取り戻すことの意味は何かを問う。

目次

序章 変貌した故郷の風景――失われた空間の履歴
巨大な防潮堤
失われた「空間の履歴」
礎石のメッセージ
自然とのかかわりを問い直す

第1章 小さな自然再生との出会い――三郎川手づくり魚道ものがたり
緑の回廊づくりから手づくり魚道へ
立ち上がった住民たち
人の環と自然の環
生活空間に新たな履歴を重ねる

第2章 広がる小さな自然再生
ふるさとの川を―北海道美幌町・駒生川
民がつなぐ環――釧路地方・釧路川支流

「小さな自然再生」研究会の取り組み

第3章 なぜいま小さな自然再生なのか
「見試し」を重ねて得られるものは――岩瀬晴夫さんに聞く
自然とかかわる技術のあるべき姿――中村太士さんに聞く

終章 小さな自然再生がひらく未来
桜の植樹に託す再生への願い
空間の改変と小さな自然再生
履歴を重ねるつづけることの意味
生きる場の風景の取り戻しを求めて

終わりにかえて――海に生きる人に、凪を

上記内容は本書刊行時のものです。