版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
消えた山人 昭和の伝統マタギ 千葉 克介(著/文) - 農山漁村文化協会
..

消えた山人 昭和の伝統マタギ

B5判
160ページ
定価 2,500円+税
ISBN
9784540151002
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年8月
書店発売日
登録日
2019年6月11日
最終更新日
2019年7月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

昭和最後の9年間、わずかに残る伝統マタギの集落に通い、狩り、皮はぎの神事、熊祭り、山の神祭り、小屋がけ、火起こし、装束や猟具など撮影した記録。347枚の写真と聞き書きから伝統マタギの全貌が浮かび上がる。

目次

まえがき
地図――秋田県内の主なマタギ集落と取材地

伝統的なマタギの世界――大正・昭和初期の姿

 装束
 履物
 猟具
 その他の道具
 装束と道具の着用
 呪物と信仰
  オコゼ/磐司磐三郎伝説
 マタギ薬
  クマの胆/偽クマの胆
 マタギ宿

玉川マタギ――集団的クマ猟と生活技術

 春マタギ
  山入り/マタギの登山技術/ショウブの声/クマの爪痕/クマの根かじり
 門脇シカリのマタギ語り(『隆吉の七十年』より)
  隆吉のマタギの話/マタギ犬「アカ」
 シナリ(綱)の使い方
 マタギ小屋
  大深沢の小屋/小和瀬の小屋
 小屋がけ
 火起こし
  火の起こし方/火打石とモグサ/タイマツ作り
 大深沢の恵み

百宅マタギ――山の神信仰と熊祭り

 冬の百宅
 春の訪れ
 クマ狩り
 ケボカイ
 熊祭り
 山の幸と保存食
 金子家のマタギ道具
 村田銃の弾作り
 山の神祭り
 隣村・笹子の山の神祭り

里マタギ――伝統的ウサギ猟
 巻狩り
 ヒクグシ猟

鷹匠――クマタカによるウサギ猟
 鷹狩り
  道具と技
 トヤ(鷹小屋)
  最後の鷹匠

【カコミ】
マタギ語源説/マタギとイカ釣り/ワラダ打ち/勢子の叫び/焼山ホワイトアウト/ブナの恵み/コブグマの伝説/叫び沢と殺生谷/私の先祖もマタギだった

あとがき
参考文献
資料提供

解題  塩野米松

著者プロフィール

千葉 克介  (チバ カツスケ)  (著/文

1946年、秋田県角館町生まれ。写真家。1970年から東北を中心に活動。太田雄治著『消えゆく山人の記録 マタギ』(翠楊社、1979年)で撮影を担当。以後、マタギに興味を持ち、撮影を続ける。1988年「黎明舎」設立。世界環境写真家協会会員。2000年、全国観光ポスター展で銀賞受賞。『十和田 奥入瀬 八甲田』(旅行読売出版社)、『千年ブナの記憶』(撮影担当、七賢出版)、『紅葉をとるカメラワーク』(主婦と生活社)など著書多数。

塩野米松  (シオノ ヨネマツ)  (解説

1947年、秋田県角館町生まれ。東京理科大学卒。作家。法隆寺の棟梁・西岡常一の聞き書き『木のいのち木のこころ』、(新潮文庫)、『木の教え』(ちくま文庫)、『失われた手仕事の思想』(中公文庫)などベストセラー多数。芥川賞候補4回。絵本『なつのいけ』(絵・村上康生)で日本絵本大賞。

上記内容は本書刊行時のものです。