版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
複雑性PTSDの臨床実践ガイド 飛鳥井 望(編集) - 日本評論社
..

書店員向け情報

複雑性PTSDの臨床実践ガイド トラウマ焦点化治療の活用と工夫

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:日本評論社
A5判
208ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-535-98503-2   COPY
ISBN 13
9784535985032   COPY
ISBN 10h
4-535-98503-0   COPY
ISBN 10
4535985030   COPY
出版者記号
535   COPY
Cコード
C3011
専門 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年9月25日
最終更新日
2021年10月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

PTSDへの有効性が立証されているトラウマ焦点化治療を、ICD-11で公式診断となった複雑性PTSDにいかに活用するか。臨床家必携!

ICD-11で公式診断となった複雑性PTSDの治療とは。
わが国のトラウマ臨床のエキスパートによる実践の英知を結集!
ジュディス・L・ハーマンの論考による序章、本邦第一人者の編者による複雑性PTSDの治療論に加え、持続エクスポージャー療法(岡崎純弥・亀岡智美・齋藤梓)、TF-CBT(亀岡智美・八木淳子)、認知処理療法(堀越勝)、EMDR(市井雅哉)、ナラティヴ・エクスポージャー・セラピー(森茂起)などのトラウマ焦点化治療の実際を通して、複雑性トラウマを抱えた人々へのアプローチの指針を提供する。

目次

第1部 複雑性PTSDの治療論

序 章 トラウマからの回復………ジュディス・L・ハーマン

    回復の礎となるもの  
    治療者の代理受傷について  
    診断的評価を徹底する  
    回復の3段階とは  
    サバイバーが社会的使命を感じるとき  

第1章 複雑性PTSDの診断概念と治療論をめぐる考察
      ………飛鳥井 望

    複雑性PTSD(CPTSD)の診断概念  
    CPTSDの鑑別診断  
    CPTSDの病態理解  
    CPTSDの治療論  
    CPTSD治療をめぐる2つの見解  
    CPTSDの治療の進め方  


第2部 精神科臨床の立場から

第2章 持続エクスポージャー療法(PE)を軸とした治療
      ………岡崎純弥

    複雑性PTSDとPEについて  
    本章における前提について  
    モデル症例  
    おわりに  

第3章 持続エクスポージャー療法(PE)/
    トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の活用と工夫
      ………亀岡智美

    はじめに  
    臨床上の配慮事項  
    複雑性PTSDへの治療効果と治療の概略  
    症 例  
    おわりに――症例の振り返り  

第4章 トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の活用と留意点
      ………八木淳子

    はじめに  
    子どもの複雑性PTSD(CPTSD)への対応  
    TF-CBTによるCPTSDの治療  
    治療者のこころを守る支え  
    おわりに  


第3部 心理臨床の立場から

第5章 認知処理療法(CPT)の応用について………堀越 勝

    はじめに  
    認知処理療法について  
    認知処理療法の概要  
    認知処理療法の実際  
    おわりに  

第6章 ナラティヴ・エクスポージャー・セラピー(NET)の活用と工夫
      ………森 茂起

    ナラティヴ・エクスポージャー・セラピー(NET)の特質  
    NETの技法と治療メカニズム  
    時間軸の原理  
    対人関係感情の扱い  
    解離の扱い  
    リソースの発見  
    結語――人生史の共有に向けて  

第7章 EMDRの活用と工夫………市井雅哉

    複雑性PTSD(CPTSD)に対するEMDRのエビデンス
    8段階と3分岐の標準的EMDRプロトコル  
    適応的情報処理モデル  
    CPTSDに対するEMDRにおける工夫  
    事 例  
    おわりに  

第8章 持続エクスポージャー療法(PE)の活用と工夫………齋藤 梓

    PEについて  
    複雑性PTSD(CPTSD)に対するPEの有効性  
    CPTSDに対するPEの活用  
    事例F――成人後に交際相手からのDV被害を受けた20代女性  
    事例G――児童期に継続的な性暴力を受けていた30代女性  
    PEの工夫  
    おわりに  


第4部 要 約

終 章 トラウマ焦点化治療による複雑性PTSD治療のエビデンスと要点
      ………飛鳥井 望

    トラウマ焦点化治療による複雑性PTSD(CPTSD)治療の
     最新のエビデンス  
    CPTSDに対するトラウマ焦点化治療の活用  
    CPTSD治療のポイント  
    おわりに

著者プロフィール

飛鳥井 望  (アスカイ ノゾム)  (編集

医学博士、精神科専門医・指導医。東京大学医学部卒業、(公財)東京都医学総合研究所副所長(心の健康プロジェクトリーダー)を経て、現在、同研究所特別客員研究員、医療法人社団青山会青木病院院長、(公社)被害者支援都民センター理事長。日本トラウマティック・ストレス学会初代会長。

上記内容は本書刊行時のものです。