版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
銀河団 北山 哲(著/文) - 日本評論社
..
詳細画像 0
新天文学ライブラリー 7

銀河団

発行:日本評論社
A5判
256ページ
定価 3,200円+税
ISBN
9784535607460
Cコード
C3344
専門 全集・双書 天文・地学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年9月15日
書店発売日
登録日
2020年7月28日
最終更新日
2020年9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

宇宙進化を読み解く最もホットな対象の銀河団。アルマ望遠鏡でその放射を初検出した最前線から生き生きとした筆致あふれる一冊。

目次

第1章 さまざまな手段で見た銀河団
1.1 宇宙最大の天体
1.2 可視光で見た銀河団
1.3 X 線で見た銀河団
1.4 電波で見た銀河団
1.5 物理法則を用いて見た銀河団
1.6 宇宙の構造形成過程の実験場

第2章 宇宙の構造形成
2.1 一様等方宇宙
2.2 密度ゆらぎの線型成長
2.3 密度ゆらぎの分布
2.4 密度ゆらぎの非線型成長
2.5 ビリアル平衡下での物理量
2.6 質量関数
2.7 ダークマターハローの密度分布

第3章 銀河団ガスの放射過程
3.1 粒子の組成とエネルギー分布
3.2 制動放射
3.3 輝線放射
3.4 シンクロトロン放射
3.5 逆コンプトン散乱とスニヤエフ--ゼルドビッチ効果
3.6 まとめ

第4章 銀河団の内部構造
4.1 熱的ガスの空間分布
4.2 銀河の空間分布
4.3 ダークマターの空間分布(1)―銀河の運動による測定法
4.4 ダークマターの空間分布(2)―熱的ガスによる測定法
4.5 ダークマターの空間分布(3)―重力レンズ効果による測定法
4.6 物理量の相関関係

第5章 銀河団の進化
5.1 質量降着と銀河団衝突
5.2 相対論的粒子の加速
5.3 ガスと銀河の共進化
5.4 宇宙論への応用
5.5 まとめと展望

付録
A.1 フーリエ変換
A.2 アーベル変換
A.3 ローレンツ変換
A.4 ビリアル定理
A.5 ジーンズ方程式
A.6 単位系

著者プロフィール

北山 哲  (キタヤマ テツ)  (著/文

東邦大学理学部物理学科教授

上記内容は本書刊行時のものです。