版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
持続可能性とWell-being(仮) 大塚 直(著/文 | 編集) - 日本評論社
..

書店員向け情報

持続可能性とWell-being(仮) 4種の資本概念とその限界(仮)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:日本評論社
A5判
344ページ
定価 5,600円+税
ISBN
978-4-535-55897-7   COPY
ISBN 13
9784535558977   COPY
ISBN 10h
4-535-55897-3   COPY
ISBN 10
4535558973   COPY
出版者記号
535   COPY
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年7月22日
最終更新日
2021年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

4つの資本概念(人的資本・社会資本・自然資本・社会関連資本)とWell-being(福祉)に着目し、持続可能性の理論と実践を考察。

目次

第1編 持続可能な発展及びWell-Being概念の理論的研究

1.センの潜在能力アプローチと持続可能な発展[諸富 徹]
2.持続可能な発展と決定要因[佐藤 真行]
3.ミレニアム開発目標から持続可能な開発目標へ[沖 大幹]

第2編 法・制度と持続可能な発展――世代内・世代間衡平性の扱い
1.法・制度と持続可能な発展――世代間衡平を中心として[大塚 直]

第3編 自然資本・人工資本ストックの実証的分析
1.自然資本の実証分析に関する研究動向[栗山 浩一]
2.気候変動策と生態系サービス[松田 裕之]
3.生態系サービスの評価とその利用[中静 透]
4.もう1つの生態系サービス評価――その法的実存主義を捉える[及川 敬貴・ 舛田 陽介]
5.持続可能な開発指標と物質フロー・ストック分析[森口 祐一]
6.Well-Beingから見た人工資本の評価手法の提案――インフラが支える国土・都 市・地域のsustainabilityとresilience[加藤 博和]
7.主観的幸福度と人工資本・自然資本[功刀 祐之・有村 俊秀]

著者プロフィール

大塚 直  (オオツカ タダシ)  (著/文 | 編集

早稲田大学法学学術院教授

諸富 徹  (モロトミ トオル)  (著/文 | 編集

京都大学大学院経済学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。