版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
破産から新民法がみえる 小林秀之(著/文) - 日本評論社
..
詳細画像 0

破産から新民法がみえる 新民法の盲点と破産法入門

発行:日本評論社
A5判
264ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784535523302
Cコード
C3032
専門 単行本 法律
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

民法と破産法の深い関係に注目すると民法をもっとよく理解できる。民法改正をふまえ、『破産から民法がみえる』をリニューアル。
多くの読者の支持を得た旧版に、近年の倒産法および担保・執行法改正の動き、ならびに新たな判例をふまえて大幅に加筆。

目次

第0講 破産手続の流れ
第1講 債権者平等の原則
第2講 担保物権
第3講 動産売買先取特権
第4講 非典型担保
第5講 担保物権の性質
第6講 破産と権利能力・行為能力
第7講 権利能力なき財団と管財人の第三者性
第8講 連帯債務・保証債務
第9講 双務契約と同時履行
第10講 賃貸借契約
第11講 請負契約
第12講 債務と免責
第13講 租税・共益費用と財団債権
第14講 詐害行為取消権と否認権
第15講 相殺
第16講 平成15年の担保・執行法の大改正
第17講 倒産法大改正のポイント

著者プロフィール

小林秀之  (コバヤシ ヒデユキ)  (著/文

一橋大学名誉教授・弁護士

上記内容は本書刊行時のものです。