版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
権力者と愚か者 ライオネル・バーバー(著/文) - 日経BP 日本経済新聞出版本部
..

権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
456ページ
定価 4,000円+税
ISBN
978-4-532-35883-9   COPY
ISBN 13
9784532358839   COPY
ISBN 10h
4-532-35883-3   COPY
ISBN 10
4532358833   COPY
出版者記号
532   COPY
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年3月11日
最終更新日
2021年7月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2005年から2020年まで、コロナ前の時代にフィナンシャル・タイムズ紙(FT)編集長として、わたしは世界中の「権力の側」の人と対話する機会にめぐまれ、世界的金融危機の経済的、政治的な影響を最前線で目撃してきた。世界中の何十人という権力者と対話し、ハイレベルな意思決定や政治的計算に関する知見を得る機会を得た。* * *
わたしは世界の金融システムが崩壊寸前になり、自由民主主義が移民、ポピュリズム、テロの波に翻弄され、ブレグジット、トランプ、米中貿易戦争が起きるという特筆すべき期間に編集長を務めることができた。
この間、伝統的メディアは塗炭の苦しみの変化を経験した。背景には、アップル、フェイスブック、グーグルなどの一握りの巨大テック企業にパワーが集中したこと、アリババ、テンセント、ファーウェイという自国発の巨大テック企業を擁する中国が、米国と並ぶ第二の超大国として台頭してきたことがある。
文化、経済、社会、政治に及ぶこうした要因が相まって、戦後の国際秩序が脅かされている。これにより欧米の自由民主主義諸国では、伝統的な政党や制度への国民の支持が低下している。それはまた、市場重視のリベラルな国際主義、民主的な資本主義の称揚というFTの理念をも脅かした。
* * *
ブレア、ブラウン、キャメロン、メイ、ジョンソンといった歴代イギリス首相のほか、アメリカのトランプ大統領、ロシアのプーチン大統領、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子、ドイツのメルケル首相、インドのモディ首相、イスラエルのネタニヤフ首相、イランのロウハニ大統領、香港のキャリー・ラム行政長官、日本の安倍首相といった世界的要人が登場。激動と破壊の時代にFT編集長を務めた著者が日記形式で著した回顧録。

著者プロフィール

ライオネル・バーバー  (ライオネル バーバー)  (著/文

FT前編集長
1978年オックスフォード大学卒。85年FT入社。ワシントン特派員、ブリュッセル支局長などを経て、98年から2000年までニュース・エディター、2000年欧州局長就任。2002年よりアメリカ版編集長、2005年から2020年1月までFT編集長。編集長としてオバマ米大統領やメルケル独首相、ロウハニ・イラン大統領など、世界の多くの要人にインタビュー。「欧州の最も影響力ある50人」(ヨーロピアンボイス紙選出)。仏・独語に堪能。

高遠 裕子  (タカトオ ユウコ)  (翻訳

翻訳者
おもな訳書にレヴィット他『レヴィット ミクロ経済学(基礎編・発展編)』、ゴードン『アメリカ経済 成長の終焉(上・下)』(共訳)、キンドルバーガー他『熱狂、恐慌、崩壊』、ターナー『債務、さもなくば悪魔』、『20歳のときに知っておきたかったこと』ボールドウィン『グロボティクス』など。

上記内容は本書刊行時のものです。