版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
農政改革 奥原 正明(著/文) - 日本経済新聞出版社
..

農政改革 行政官の仕事と責任

四六判
256ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784532176686
Cコード
C0061
一般 単行本 農林業
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年6月15日
最終更新日
2019年7月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

☆強い既得権、しがらみが存在する産業領域をどのように変えていけばよいのか。農協改革をはじめ、行政官として、数々の改革に携わった前農水事務次官の著者が、自らの体験を語る。☆経済・社会環境の大きな変化など、改革が必要な状況にあって、どのように政策が立案され、利害関係者や政治との折衝など、具体的なルール、制度となっていくプロセスも詳細に語られる。また、さまざまな改革や政策策定における行政の役割も併せて明解に解説する。☆農政は、まさに国民の暮らしに直結する分野。これまでの改革、さらに今後の日本の農林水産業のあり方についても明示する本書は、農業、行政関係者、研究者のみならず、広く読まれるべき一冊である。

目次

第1章 行政官の役割

第2章 農地バンク法を軸とする農政改革

第3章 農協改革

第4章 農業競争力強化 その他の農政改革

第5章 林業・水産業改革

第6章 行政における組織運営

終 章 行政官の責任を果たすために

上記内容は本書刊行時のものです。