版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
現代中国の父鄧小平 Vogel, Ezra F(著) - 日本経済新聞出版社
...

現代中国の父鄧小平

縦20mm
556ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-532-16885-8
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年9月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-17 日本経済新聞  朝刊
評者: 千本倖生(レノバ会長)
2020-03-07 日本経済新聞  朝刊
評者: 川島真(東京大学教授)
2019-09-29 毎日新聞  朝刊
2013-12-22 読売新聞
評者: 橋爪大三郎(社会学者)
2013-12-15 毎日新聞
評者: 岩間陽子(政策研究大学院大学教授・国際政治)
2013-11-24 朝日新聞
評者: 加藤千洋(同志社大学教授・中国政治社会研究)
2013-11-17 毎日新聞
評者: 岩間陽子(政策研究大学院大学教授・国際政治)
2013-10-20 日本経済新聞
評者: 国分良成(防衛大学校長)
2013-10-06 読売新聞
評者: 橋爪大三郎(社会学者)

紹介

21世紀アメリカ最後のライバルとなった超大国・中国。下巻では経済発展の原動力となった広東と福建の門戸開放という実験からストーリーが始まる。毛沢東時代には考えられなかった人民公社解体、香港返還と一国二制度の導入といった成功を積み重ねながら、時代は天安門事件へと向かう。武力弾圧のために軍隊出動を命じた〓(とう)小平は、人民と共産党のあいだに生まれた大きな亀裂をいかにして埋めていったのか?最高の外交関係書に贈られるライオネル・ゲルバー賞、全米出版社協会PROSE賞特別賞を受賞した名著。「年間ベストブック」にエコノミスト誌、FT紙、WSJ紙等が選出。

目次

第4部 〓(とう)小平の時代-一九七八年~一九八九年(承前)(広東と福建の実験-一九七九年~一九八四年
経済調整と農村改革-一九七八年~一九八二年
経済発展と対外開放の加速-一九八二年~一九八九年
一国二制度-台湾、香港、チベット
軍隊-現代化を目指して
寄せては返す政治の波)
第5部 〓(とう)小平時代に対する挑戦-一九八九年~一九九二年(北京の春-一九八九年四月一五日~五月一七日
天安門の悲劇-一九八九年五月一七日~六月四日
逆風の中で-一九八九年~一九九二年
有終の美-南巡談話、一九九二年)
第6部 〓(とう)小平の歴史的位置づけ(中国の変容)
〓(とう)小平時代の重要人物
中国共産党の主要会議一覧-一九五六年~一九九二年

上記内容は本書刊行時のものです。