版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
社外取締役の兵法 チャールズ D. レイクII(著/文) - 日本経済新聞出版社
..

社外取締役の兵法 グッドガバナンスの実践;グッドガバナンスノジッセン

A5判
320ページ
定価 3,200円+税
ISBN
9784532134990
Cコード
C3034
専門 単行本 経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年2月12日
最終更新日
2020年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-05-16 日本経済新聞  朝刊

紹介

社外取締役とは、いったいどのような知識、素養を身につけていなければならないのか。
グローバル化する企業の「戦い」の中で適切な判断を下すための「兵法」とは何か。
実務経験の豊富な著者がていねいに解説する。

法律上の役割・義務といった知識に加え、
「いかに会社の経営に外部の視点を取り入れ、サステナブルな組織をつくるか」という観点から、
必要な考え方とノウハウが身につけられるのが特徴だ。

「次代のマネジメント層を育てるには」
「不正の起こりづらい企業風土を構築するには」
「かけもちはどこまで許されるのか」
「どのような戦略的な素養が必要なのか」といった、
具体的な実務のポイントを押さえていく。

米国で弁護士として活躍し、日本の複数企業で社外取締役を務めている著者が、
その知識・ノウハウを明らかにしたもの。
これが新しいの時代のスタンダードだ!

目次

序 章 いま、なぜ「兵法」なのか?

第Ⅱ章 企業統治改革は日本の国家戦略 

第Ⅲ章 取締役会改革の現状と方向性

第Ⅳ章 社外取締役の役割と責務

第Ⅴ章 企業文化の熟慮と善用

第Ⅵ章 経営戦略の立案、実行性と実効性の確保

第Ⅶ章 人財マネジメントと後継者計画(サクセッションプラン)

第Ⅷ章 デジタルイノベーション、その機会と脅威

第Ⅸ章 コーポレートファイナンス(効率的かつ効果的な資本の活用)

第Ⅹ章 内部統制とリスク(選択の芸術と科学)

第XI章 実効的なステークホルダーとの対話(エンゲージメント)

終 章 社外取締役の「ノブレス・オブリージュ」

著者プロフィール

チャールズ D. レイクII  (チャールズ ディー レイク ツー)  (著/文

アフラック生命保険会長
東京エレクトロン社外取締役
日本郵政社外取締役
1962年米国サウス・カロライナ州生まれ。ジョージ・ワシントン大学法科大学院にて法学博士号取得。90年USTR特別補佐官。95年デューイ・バレンタイン法律事務所弁護士。99年アフラック入社、執行委員・法律顧問。2003年、日本における代表者・社長就任。2008年、日本における会長就任。

上記内容は本書刊行時のものです。