版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ロジスティクス4.0 小野塚 征志(著/文) - 日本経済新聞出版社
..
日経文庫 E58

ロジスティクス4.0 物流の創造的革新

新書判
232ページ
定価 860円+税
ISBN
9784532114060
Cコード
C1263
教養 新書 商業
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年2月22日
最終更新日
2019年3月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

■ヤマト運輸の労働問題発覚以降、物流問題はホットトピックになっている。実際、トラックドライバーの高齢化や倉庫作業員の不足は顕著であり、経済の血脈である物流がいつ止まってもおかしくない状況にある。
一方で、宅配ロボットやドローンといった先進技術の活用も徐々に広がりつつある。Amazon のように、倉庫作業のロボティクス化やAI による需要予測といった先駆的な取り組みを進めることで、競争力の更なる向上を実現している企業も存在する。

■これら、足元での労働環境の悪化やAmazonなど先進プレイヤーの動向といったミクロな事実を紹介する書籍や記事は増えてきたが、「物流の未来」がどのようなものであるかや、経営・経済においてどのような役割を果たすようになるのかまで見通したものはない。
本書は、ロジスティクスの最先端動向に精通し、コンサルティング、セミナー等で活躍する著者が、技術革新の先にある物流ビジネスの「破壊と創造」を解説するとともに、企業が未来に向けて取り組むべき事項を解説する。省人化・標準化やサプライチェーンの最適化が進むことで、巨大なオープンプラットフォームが生まれていることや、メーカーがプラットフォームを活かしてシェアビジネスに進出するなど技術・インフラ・サービスの進化の方向性を明らかにする。

■「ロジスティクス4.0」は、著者が講演、コンサルなどで用いてきた用語であるが、その用語や考え方がそのまま「国交白書」で用いられるなど、一般用語化している。

目次

序 章 ロジスティクスにおける革新の変遷

第1章 省人化による革新

第2章 標準化による革新

第3章 物流の装置産業化

第4章 物流会社の勝ち残りの方向性

第5章 物流ビジネスでの新たな事業機会

第6章 未来のロジスティクス

著者プロフィール

小野塚 征志  (オノヅカマサシ)  (著/文

ローランド・ベルガー プリンシパル 経済産業省MaaS研究会Logitech分科会常任委員
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、日系シンクタンク、システムインテグレーターを経て現職。物流、流通、製造、金融などを中心に幅広いクライアントにおいて、新規事業戦略、成長戦略、企業再生、M&A戦略、オペレーション改善、サプライチェーンマネジメントなどを始めとする多様なプロジェクト経験を有する

上記内容は本書刊行時のものです。