版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
外鼻形成術・鼻中隔矯正術 増山敬祐(監修 | 翻訳) - 南山堂
..

外鼻形成術・鼻中隔矯正術

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:南山堂
縦262mm 横186mm
630ページ
定価 25,000円+税
ISBN
978-4-525-31081-3   COPY
ISBN 13
9784525310813   COPY
ISBN 10h
4-525-31081-2   COPY
ISBN 10
4525310812   COPY
出版者記号
525   COPY
 
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月1日
書店発売日
登録日
2020年3月14日
最終更新日
2020年3月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

審美性と機能性を改善
Rhinoplastyの世界的権威Yong Ju Jang教授の「Rhinoplasty and Septoplasty」の翻訳本.
従来,鼻変形の改善手術は形成外科が,鼻腔の機能改善手術は耳鼻咽喉科が担当してきたが,鼻の審美的側面と機能改善を同時に修正することが患者にとって大きなメリットとなる.
多くのカラー写真と付録のDVDで実際の手術手技を系統的に学べる一冊.

目次

Section 1.基本的事項
 Chapter 1 鼻の解剖
 Chapter 2 鼻の生理
 Chapter 3 麻酔

Section 2. 鼻腔内の手技
 Chapter 4 鼻甲介手術
 Chapter 5 鼻中隔矯正術(鼻中隔形成術)
 Chapter 6 鼻中隔穿孔

Section 3 手術を開始するにあたって
 Chapter 7 コンピュータシミュレーション
 Chapter 8 切開
 Chapter 9 骨切り術
 Chapter 10 術後ケア

Section 4 グラフトとインプラント
 Chapter 11 隆鼻術における注意点
 Chapter 12 鼻中隔軟骨
 Chapter 13 耳甲介(耳介)軟骨
 Chapter 14 肋軟骨
  Case Study 14
  Case1 50歳男性.鼻閉を伴う斜鼻と低い鼻梁を主訴に受診.
  Case2 25歳男性.斜鼻と球根状鼻尖(団子鼻)を主訴に受診.
  Case3 46歳女性.鼻中隔矯正術後の鞍鼻変形を主訴に受診.
 Chapter 15 真皮脂肪
 Chapter 16 筋膜
  Case Study 16
  Case1 27歳女性.斜鼻を伴った平坦な鼻背を主訴に来院.15年前に鼻外傷歴あり.
  Case2 51歳女性.鼻骨骨折後の鼻背のハンプと斜鼻を主訴に来院.
 Chapter 17 AlloDerm®
 Chapter 18 シリコン
  Case Study 18
  Case1 23歳女性.平坦な鼻にて受診.
  Case2 22歳女性.ハンプ鼻にて受診.
 Chapter 19 ゴアテックス
  Case Study 19
  Case1 47歳女性.平坦な鼻にて受診.
  Case2 25歳女性.平坦な短鼻で受診.
 Chapter 20 Medpor
 Chapter 21 注射用充填剤

Section 5 鼻翼・鼻尖・鼻孔の手技
 Chapter 22 鼻尖手術
  Case Study 22
  Case1 35歳男性.鼻閉を伴う外鼻変形のため受診.10年前に鼻中隔矯正術を受けた既往あり.
  Case2 21歳男性.平坦な鼻変形と広い鼻背のため受診.
  Case3 25歳女性.ハンプのため受診.
  Case4 不整な鼻背と鼻尖突出不良のため受診.以前に鼻尖と鼻根部に注入術を受けた既往あり.
  Case5 31歳女性.斜鼻,球根状鼻尖,凸状の鼻背のため受診.
  Case6 23歳男性.ハンプと長鼻のため受診.
  Case7 24歳女性.ハンプと斜鼻のため受診.
 Chapter 23 鼻中隔延長グラフト
  Case Study 23
  Case1 23歳女性.斜鼻を伴う平坦な鼻変形で受診.
  Case2 20歳女性.鼻閉を伴う斜鼻のため受診.
 Chapter 24 鼻翼基部手術
  Case Study 24
  Case1 20歳男性.鼻閉と広い鼻背のため受診. 5年前に鼻中隔形成術を受けた既往あり.
 Chapter 25 鼻翼-鼻柱関係
 Chapter 26 鼻孔変形
  Case Study 26
  Case1 20歳男性.鼻孔変形のために来院.口唇裂矯正手術の既往あり.
  Case2 29歳男性.斜鼻のため受診.口唇裂矯正手術の既往あり.

Section 6 問題部位を改善する外鼻形成手技
 Chapter 27 斜 鼻
  Case Study 27
  Case1 34歳男性.2年前に鼻骨骨折の非観血的整復術を受け,その後の斜鼻により受診.
  Case2 50歳男性.鼻閉を伴う斜鼻により受診.
  Case3 22歳男性.鼻閉を伴う斜鼻により受診.
  Case4 30歳女性.鼻閉を伴う斜鼻により受診.
  Case5 27歳男性.鼻閉を伴う斜鼻により受診.
  Case6 19歳女性.斜鼻により受診.
  Case7 33歳女性. 4ヵ月前に鼻骨骨折の非観血的整復術を受け,その後鼻閉を伴う斜鼻により受診.
  Case8 17歳男性.鼻閉を伴う斜鼻により受診.
  Case9 47歳女性.鼻閉を伴う斜鼻により受診.
 Chapter 28 ハンプ鼻(鷲鼻,凸状鼻背)
  Case Study 28
  Case1 23歳男性.鼻閉を伴う凸状鼻背を主訴に来院.
  Case2 19歳女性.鼻閉を伴う凸状鼻背を主訴に来院.
  Case3 19歳女性.鼻閉を伴う斜鼻と凸状鼻背を主訴に来院.
 Chapter 29 鞍 鼻
  Case Study 29
  Case1 49歳男性.鼻閉を伴う鼻変形で受診.鼻骨折のため鼻中隔矯正術と鼻骨骨折徒手整復術の既往あり.
  Case2 20歳女性.10年前の鼻外傷後の鞍鼻変形のため受診.
  Case3 16歳女性.鞍鼻変形で受診.小児期に鼻腔内に水銀電池を挿入した経歴あり.
 Chapter 30 短 鼻
  Case Study 30
  Case1 47歳女性.短鼻変形のために受診.4年前にオープンアプローチによる外鼻形成術を受けた既往あり.
 Chapter 31 再手術
  Case Study 31
  Case1 23歳女性.鞍鼻を主訴に来院.2年前に鼻内アプローチ法にてゴアテックスを用いた鼻中隔外鼻形成術を受けた既往あり.
  Case2 44歳女性.右鼻腔よりの持続的な鼻漏と上向き鼻を主訴に来院.
 Chapter 32 鼻骨骨折
  Case Study 32
  Case1 11年前の鼻中隔骨折を伴った鼻骨骨折で受診.
  Case2 重篤な鼻外傷による平坦な鼻で受診.

上記内容は本書刊行時のものです。