版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
そうだったのか!臨床試験のしくみと実務 高橋和久(監修) - 南山堂
..

そうだったのか!臨床試験のしくみと実務

発行:南山堂
A5判
120ページ
定価 2,500円+税
ISBN
9784525209612
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月1日
書店発売日
登録日
2020年7月9日
最終更新日
2020年7月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

誰も教えてくれなかった....治験,臨床試験に携わるすべての勤務医が読んでおきたい本
誰も教えてくれない煩雑な「治験」の実務.そもそも治験ってなに?...このような疑問を持っているかたは多いのではないでしょうか.
本書は同じ疑問を持ちながら勤務医時代を過ごし,その後製薬企業で臨床開発にも携わった経験をもとに,一つの薬剤が申請・承認され,治療薬として患者さんに届くプロセスをわかりやすく解説.イラスト多用.

上記内容は本書刊行時のものです。