版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
探偵小説のクリティカル・ターン 小森 健太郎(著) - 南雲堂
...

書店員向け情報 HELP

探偵小説のクリティカル・ターン (タンテイ ショウセツ ノ クリティカル ターン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:南雲堂
縦200mm
297ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-523-26469-9   COPY
ISBN 13
9784523264699   COPY
ISBN 10h
4-523-26469-4   COPY
ISBN 10
4523264694   COPY
出版者記号
523   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2008年1月
登録日
2016年2月9日
最終更新日
2016年2月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

若手論者たちを中心に時代をリードする若手作家にスポットをあてた作家論、ジャンルから探偵小説を読み解くテーマ論、それらの二つの論点から二十一世紀の探偵小説を精緻に辿り、探偵小説の転換点を論考する。

目次

第1部 作家論(構造を擬態する-西尾維新論
ファンタジー・プラグマティズム・見立て-辻村深月論
トリック・スタイル-北山猛邦論
How to do things with MAPs or unconsciousness.-米澤穂信論
プロット・スタイル-道尾秀介論
『ひぐらしのなく頃に』の二つの顔-竜騎士07論
ほんとうの出雲-桜庭一樹論
モナドロギーからみた"涼宮ハルヒの消失"-谷川流論
サバイバル・ゲームと本格ミステリの融合-矢野龍王論)
第2部 テーマ論(一九九六年以降の探偵小説ジャンル新人の輩出と動向
小説分析の地殻変動-『ファウスト』と文学的想像力
ライトノベルミステリの輪郭)

上記内容は本書刊行時のものです。