版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
島田荘司全集Ⅷ 島田荘司(著/文) - 南雲堂
..

島田荘司全集Ⅷ 第8巻

発行:南雲堂
四六判
縦202mm 横138mm 厚さ54mm
784ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784523264286
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年1月7日
最終更新日
2021年1月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

新本格ミステリーの父たる島田荘司の軌跡をたどる全集「島田荘司全集」第8巻目。吉敷シリーズの代表作『奇想、天を動かす』の他、『幽体離脱殺人事件』『見えない女』『羽衣伝説の記憶』の4作を収録。
月報は、著者と自動車ジャーナリスト岡崎宏司氏との対談を収録、「バブル景気とレーシングカー・EV」と銘打って、バブル期の自動車レースや今後の省エネカーなどについて熱く語り合う。

著者プロフィール

島田荘司  (シマダソウジ)  (著/文

1948年、広島県生まれ。武蔵野美術大学卒。1981年『占星術殺人事件』で衝撃的なデビューを果たす。名探偵・御手洗潔、刑事・吉敷竹史のシリーズを中心に人気作品を多数生み出し、本格ミステリー界に不動の地位を築く。多くの若手作家のデビューを後押しし、小説の他に冤罪救済など社会活動も多くこなす。

上記内容は本書刊行時のものです。