版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
嚥下医学 藤島一郎(編集) - 中山書店
..
日本嚥下医学会 学会誌

嚥下医学 Vol.8 No.2

発行:中山書店
B5判
116ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784521747538
Cコード
C3347
専門 全集・双書 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年9月
書店発売日
登録日
2019年8月30日
最終更新日
2019年8月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

嚥下医療に携わるすべての専門職のための新雑誌。超高齢社会に入ったわが国においてますます重視される嚥下の問題に焦点を当て、動画配信サイトとの連携も図りながら、現場で役立つ有用な情報をわかりやすく提示・解説する。嚥下機能評価、嚥下障害の治療・ケア・リハビリテーションに関する原著論文や解説を多数提供。メディカルスタッフに親しみやすい連載も充実。

目次

◎メディカルスタッフのための疾患講座
ギラン・バレー症候群
◎メディカルスタッフのための嚥下ケア講座
放射線治療による嚥下障害
◎私の治療方針
封入体筋炎
 症例提示
 耳鼻咽喉科医の立場から
 リハビリテーション医の立場から
 実際に行った治療と経過
◎私の術式
喉頭蓋管形成術+輪状咽頭筋切断術(続)
 金沢英哲の術式
 加藤健吾の術式
 河本勝之の術式
    二藤隆春の術式
◎アーカイブ
正常嚥下に関する筋電図的ならびにX線的研究
◎知っておきたい嚥下訓練
バイオフィードバック訓練
◎嚥下機能の評価法の検証
摂食状況・能力の分類法
◎ベーシックサイエンス
味蕾における味覚受容メカニズム
◎1枚の写真
◎書評 
◎総説
 サルコペニアと摂食嚥下障害
◎原著論文
 口腔癌術後嚥下機能の予後因子
 経管栄養を導入した脳卒中患者の摂食嚥下障害の経過
 嚥下造影検査との同時記録による耳内嚥下音の時間的解析とその臨床応用
 耳内嚥下クリック音による反復唾液嚥下検査の信頼性と反復唾液嚥下の日差変動について

著者プロフィール

藤島一郎  (フジシマ イチロウ)  (編集

(編集委員)藤島一郎(浜松市リハビリテーション病院病院長)

梅﨑俊郎  (ウメザキ トシロウ)  (編集

(編集委員)梅﨑俊郎(国際医療福祉大学教授/福岡山王病院耳鼻咽喉科部長)

(編集委員)山脇正永  (ヤマワキ マサナガ)  (編集

(編集委員)山脇正永(京都府立医科大学総合医療・医学教育学教授)

谷口 洋  (ヤグチ ヒロシ)  (編集

(編集委員)(東京慈恵会医科大学附属柏病院神経内科診療部長)

二藤隆春  (ニフジタカハル)  (編集

編集委員:二藤隆春(埼玉医科大学総合医療センター耳鼻咽喉科准教授)

出江紳一  (イズミシンイチ)  (編集

編集委員:出江紳一(東北大学大学院医学系研究科 肢体不自由学分野教授) 

唐帆健浩  (カラホタケヒロ)  (編集

編集委員:唐帆健浩(杏林大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸科准教授)

柴本 勇  (シバモトイサム)  (編集

編集アドバイザー:柴本 勇(聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部言語聴覚学科教授)

上記内容は本書刊行時のものです。