版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
病院で輝く総合診療医 川島 篤志(編集) - 中山書店
..
総合診療専門医シリーズ 第5巻

病院で輝く総合診療医

発行:中山書店
B5判
320ページ
定価 6,800円+税
ISBN
9784521746029
Cコード
C3347
専門 全集・双書 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月11日
最終更新日
2018年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

総合診療専門医シリーズ最終巻(第5巻).病院に勤務する総合診療医が,病院内,地域内など大小様々な組織内でうまく働くためのノウハウが詰まった1冊.もちろん総合診療専門医取得を目指している病院研修中の専攻医にも役立つ内容となっている.既刊の「診療の仕方」をまとめた第1巻,「ポートフォリオ」を扱う第2巻,「研修の受け方」を取り上げた第3巻と併せて活用したい.

目次

序文 川島篤志
総論
 1. 総論 川島篤志
 2. 歴史的背景 小泉俊三
 3. 病院で働く総合診療医 林 寛之
症例別による7つのCase
Case① 初診外来から入院:尿路感染症
 ①導入部(状況設定) 田所 学,川島篤志
 ①-1 入院患者のマネジメント総論:カルテ記載・指示簿 小坂鎮太郎,佐藤直行
 ①-2 「総合診療医」として入院患者へ生活を念頭に置いたケアを提供するために 木村琢磨
 ①-3 がん検診 八重樫牧人
 ①-4 総合診療医の病棟診療について 北村 大
 ①-5 関連する領域:感染症 大曲貴夫
 ①-6 患者のその後(転帰) 田所 学,川島篤志
Case② 入院中,整形外科から相談:圧迫骨折→尿路感染症
 ②導入部(状況設定) 片岡 祐
 ②-1 高齢者を診るうえでの最低限の診断 上田剛士
 ②-2 入院中に起こり得る疾患 佐田竜一
 ②-3 入院中の高齢者に起こり得る問題 関口健二
 ②-4a 感染症診療や不明熱診療の病棟コンサルト 廣澤孝信,志水太郎
 ②-4b 大病院でのコンサルト 山田康博
 ②-4c 小病院でのコンサルト 仲田和正
 ②-5 患者のその後(転帰) 片岡 祐
Case③ 特養からの救急搬送:誤嚥性肺炎
 ③導入部(状況設定) 川島篤志
 ③-1 主治医あて 川島篤志
 ③-2 特養,老健とのかかわり 本村和久
 ③-3 ベッドサイド回診 須藤 博
 ③-4 リハビリテーション 若林秀隆
 ③-5 横断的チーム(NST,感染ICT)を依頼されたら 鈴木 諭
 ③-6 臨床研究 青木拓也
 ③-7 患者のその後(転帰) 片岡 祐
Case④ 新患外来:リウマチ性多発筋痛症(PMR)→巨細胞性動脈炎(GCA)
 ④導入部(状況設定) 和田幹生
 ④-1a 初診外来について 金城紀与史
 ④-1b 大病院での初診外来 鋪野紀好,生坂政臣
 ④-1c 小病院での初診外来(特に新患外来)の特殊性 朴澤憲和,上山泰男
 ④-2 臨床推論 和足孝之
 ④-3a 自施設で対応できない疾患の対応 片岡 祐
 ④-3b 稀ではない疾患,未診断の時の対応 片岡 祐
 ④-4 症例発表,学会,執筆 高田俊彦
 ④-5 膠原病と総合診療医は相性が良い 石野秀岳
 ④-6 生涯教育(いろんな会への参加) 吉野俊平
Case⑤ 引き継いだ予約外来:COPD
 ⑤導入部(状況設定) 和田幹生
 ⑤-1 病院総合医の予約外来 岸田直樹
 ⑤-2a 病院総合診療外来での引き継ぎの質を高めよう 佐藤健太,大久保彩織
 ⑤-2b アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning:ACP) 許 智栄
 ⑤-2c 予防医療 向原 圭
 ⑤-3 特殊外来(禁煙外来)をまかされたら 松本真一
 ⑤-4 小児期からのトランジション,希少疾患の対応 高村昭輝
Case⑤' 入院中:COPD急性増悪で気管挿管,ICU入室
 ⑤'導入部 和田幹生
 ⑤-5 集中治療 植西憲達
 ⑤-6 多職種カンファレンス 川口篤也
 ⑤-7 患者のその後(転帰) 和田幹生
Case⑥ 13歳男子が下腹部痛で救急搬送→精巣捻転
 ⑥導入部(状況設定) 片岡 祐
 ⑥-1a 日中,時間外救急 浅川麻里
 ⑥-1b 大病院での救急 北野夕佳
 ⑥-1c 小病院での救急 青木信也
 ⑥-2a 頻度の低い非内科系緊急疾患 安藤裕貴
 ⑥-2b 頻度の高い内科系緊急疾患 齋藤 穣
Case⑦ 他施設follow:NSAIDsで感染契機の心不全
 ⑦導入部(状況設定) 田所 学,川島篤志
 ⑦-1 専門科との連携,専門医とやりとり 尾原晴雄
 ⑦-2 薬剤 矢吹 拓
 ⑦-3 多職種連携:患者背景,医療相談(MSW)とのかかわり 小田浩之
 ⑦-4 病院と診療所との顔の見える関係づくり(院内・地域内勉強会) 原田和歌子
 ⑦-5 緩和ケア(がん/非がん),非がんの看取り 柏木秀行
 ⑦-6a 在宅小病院 大浦 誠
 ⑦-6b 在宅大病院 西 智弘
 ⑦-7 病院内外の質改善 小西竜太
 ⑦-8 患者のその後(転帰) 田所 学,川島篤志
コラム
 A 院内勉強会の工夫 大矢 亮
 B ポートフォリオ 一瀬直日
 C キャリアデザインを考える 本郷舞依
 D 健診業務など「雑務」の話 金井伸行

上記内容は本書刊行時のものです。