版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界を変えた60人の偉人たち 東京電機大学(編) - 東京電機大学出版局
.

世界を変えた60人の偉人たち 新しい時代を拓いたテクノロジー

A5判
152ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-501-63190-1
Cコード
C0040
一般 単行本 自然科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年7月15日
書店発売日
登録日
2019年5月15日
最終更新日
2019年7月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-17 朝日新聞  朝刊
2019-07-28 産經新聞  朝刊

紹介

テクノロジーに興味を持つ中学生や高校生、大学生を主な対象に、社会を大きく変えたテクノロジーの歩みとその影響、開発者の思いやメッセージを、それぞれの背景や本人のことば、エピソードを含めてイラスト入りで紹介。

目次

第1章 古代文明
 ピタゴラス
 アルキメデス
 蔡倫
 印刷の始まり
 羅針盤の発明
 火薬の発明

第2章 科学革命
 レオナルド・ダ・ヴィンチ
 ヨハネス・グーテンベルク
 ガリレオ・ガリレイ
 ヤンセン父子
 アイザック・ニュートン

第3章 第一次産業革命
 ジェームズ・ワット
 ジョージ・スティーブンソン
 ロバート・フルトン
 ベンジャミン・フランクリン
 アレッサンドロ・ボルタ
 マイケル・ファラデー
 ヴェルナ・フォン・シーメンス
 マリー・キュリー
 アルフレッド・ノーベル

第4章 第二次産業革命
 カール・フリードリヒ・ベンツ
 ヘンリー・フォード
 サミュエル・モールス
 アレクサンダー・グラハム・ベル
 トーマス・アルバ・エジソン
 ジョージ・イーストマン
 ニコラ・テスラ
 リュミエール兄弟
 レオ・ベークランド
 グリエルモ・マルコーニ

第5章 第三次産業革命
 ライト兄弟
 ジョン・ロジー・ベアード
 ウォルター・ブラッデン
 ジョン・バーディーン
 ウィリアム・ショックレー
 ロバート・ノートン・ノイス

第6章 電子計算機の登場
 アラン・マシスン・チューリング
 ジョン・フォン・ノイマン
 ジョン・エッカート
 ジョン・モークリー
 ジョセフ・カール・ロブネット・リックライダー
 マーティン・クーバー

第7章 ロケット、原子爆弾
 ロバート・ゴダード
 ロバート・オッペンハイマー

第8章 日本のものづくり
 丹羽保次郎
 高柳健次郎
 松下幸之助
 円谷英二
 本田宗一郎
 井深 大
 樫尾俊雄

第9章 人間主役の時代に
 フランク・ロイド・ライト
 ル・コルビュジエ
 ジェームズ・デューイ・ワトソン
 フランシス・クリック
 スティーブ・ジョブズ
 ビル・ゲイツ

第10章 地球の環境
 ユーリイ・ガガーリン
 レイチェル・カーソン

前書きなど

新しいテクノロジーは,人々の生活を大きく変革し,新しい時代を拓いてきました。交通手段では,馬車,鉄道,自動車,飛行機,ロケット。また情報伝達では,印刷,電信,電話,無線,テレビ,コンピュータネットワークなど格段の進歩を遂げてきました。「より早く,より遠く,より大きく,より多く」などの人々の様々な夢や希望を実現してきたのはテクノロジーです。そしてテクノロジーの進展にともなって,社会も飛躍的に発展してきました。様々なテクノロジーが今日の社会を支えているのです。
しかし一方,予想もしなかった問題が生じたのも事実です。地球環境,人口,資源・エネルギー,食糧などです。しかし,これらを解決するのもテクノロジーです。国連で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の行動計画,SDGs (Sustainable Development Goals)の示す17の目標と169のターゲットは,今日の私たちの課題を集約しています。また原子爆弾をはじめ,テクノロジーは兵器としても使われてしまっています。これらは私たち人間の本性に深く根差す課題でもあります。全く関係のないように思っている人間の様々な活動は,実はお互いが密接に関係し合っていること,そして地球は一つであることを今日の私たちは知っているのです。
テクノロジーは,普及して身近になると当たり前と感じてしまいます。スマートホンで,通話ができ,写真撮影や録音録画ができ,インターネットに接続すれば世界と繋がるという機能は,半世紀前には遠い未来の夢でした。しかし今や子供から高齢者まで,発展途上国から先進国まで,世界中の人々がスマートフォンをもつ時代になりました。そして人々の夢は,凄まじいスピードで次々と現実になっています。
テクノロジーは人間の社会,時代を変えるほどの大きな影響力を持ちます。印刷,羅針盤,ダイナマイト,飛行機,原子力,コンピュータなどで社会は劇的な変化を迎えました。そして今も変化し続けています。その最も新しい姿が,今の私たちの社会といえます。

今日の最新のテクノロジーは,人類始まって以来の先人たちの努力の積み重ねの賜物と言えるでしょう。先人たちが新しいテクノロジーに挑んだときの思い,その過程での失敗や挫折,完成したときの感激や達成感,新しい真理を発見したときの喜びは,何ものにも代え難かったと思います。時代毎に求められた技術は違い,それぞれに様々な社会的背景がありますが,社会を拓く程のテクノロジーを産み出した先人たちのスピリッツや思いメッセージには私たちに大切なもの,貴重な真実を伝えてくれていると思います。

本書は,テクノロジーを学ぶ大学生や興味を持つ中学生,高校生を主な対象に,社会を変えるほどの影響を与えたテクノロジーの歩みとその影響,開発者の思いやメッセージをそれぞれの背景や本人のことば,エピソードを含めてイラスト入りで紹介しました。
新しい時代を創造する未来の科学技術者の参考になれば幸いです。

上記内容は本書刊行時のものです。