版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
すぐ よく わかる 絵解き広報 山見博康(著/文) - 同友館
..

すぐ よく わかる 絵解き広報

発行:同友館
A5判
320ページ
定価 2,500円+税
ISBN
9784496054969
Cコード
C3034
専門 単行本 経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年9月11日
最終更新日
2020年9月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

リモート時代における広報の基本やノウハウをイラストや図解でわかりやすく解説し、網羅的にまとめた。

目次

序 章 広報の仕事は「会社の身だしなみ」の演出
第1章 記事の基になるネタ(素材)を見つけよう
第2章 メディアを協力者&評価者に!
第3章 記事の出方・出し方と発信のコツ
第4章 リモート時代でもメディアに喜ばれるニュースリリース(NR)とQ&A作成の極意
第5章 お手本NR添削「Yes&But3ポイント」
第6章 リモート時代に起こる”もしも”のための適切な危機対応とは
終 章 真人間を目指す広報の「真のお仕事15」の心得
巻末資料

著者プロフィール

山見博康  (ヤマミヒロヤス)  (著/文

広報PR・危機対応コンサルタント・著述家 山見インテグレーター株式会社 代表取締役
1945年福岡県飯塚市生れ。1963年福岡県立嘉穂高等学校卒業。1968年九州大学経済学部卒業。同年(株)神戸製鋼所入社、人事部、鉄鋼事業部、カタール製鉄プロジェクトに従事、ドーハ駐在を経て、1979年秘書室広報担当係長として広報に携わり、一貫して広報畑を歩む。1981年広報課長の後、1985年日豪政府協力褐炭液化事業に従事、メルボルン駐在。豪州メディアに対応。1989年帰国し、広報担当次長。1991年広報部長。1994年ドイツ・デユッセルドルフ事務所長として欧州メディアに対応。1997年スーパーカー商業化ベンチャー企業および経営コンサルティング会社に出向。中小企業経営を学んだ後、2002年山見インテグレーター(株)設立、 代表取締役就任。カタール・豪・独での10年に及ぶ海外在駐など多彩な経験を活かし、広報・危機対応の専門家としてコンサルティングをベースに、セミナー・企業研修・メディアトレーニング・執筆等で活躍中。九州大学特別講師、『山見塾』塾長。

上記内容は本書刊行時のものです。