版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
みどりのほし 林 木林(著/文) - 童心社
..
童心社の絵本

みどりのほし

発行:童心社
B5変型判
縦251mm 横256mm
32ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784494012473
Cコード
C8793
児童 絵本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月
書店発売日
登録日
2020年6月6日
最終更新日
2020年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なんだかつまんない日、ぼくはふと、テーブルの夏みかんをみる。「あっ、なつみかんのてっぺんに、みどりのほし、みぃつけた」やさいにも花にもみつけた、みどりのほし、ほし、ほし! 葉っぱのながれぼしを追いかけて走ったぼくは、草の上で大の字になってともだちと手をつなぐ。ぼくたちはみんなほしのこども…。林木林さんのみずみずしい言葉と、長谷川義史さんののびやかな絵で描かれる、小さな発見から大きく広がる心の世界。
「こどもの詩 周南賞」で入賞したこどものうたの歌詞の世界からうまれた作品。くだものや野菜の「へた」を「みどりのほし」と表現する、詩人ならではの発見と言葉が読者の想像を広げます。林木林さんはブログで、「地球には小さな緑の星たちがたくさん輝いて、その輝きが地球の緑を輝かせている。なんてすばらしいことでしょう」と書いています。自分のいのちや自然、ともだちのいのちの輝きを感じる作品です。

著者プロフィール

林 木林  (ハヤシ キリン)  (著/文

はやしきりん。山口県生まれ。詩人、絵本作家、作詞家。「夕焼け」で詩と思想新人賞受賞。詩集に『植星鉢(ぷらねたぷらんた)』(土曜美術社)、絵本に『どんなふうに みえるの?』(鈴木出版)『せかいいちのいちご』(小さい書房)『ダジャレーヌちゃん世界のたび』(303 BOOKS)など多数ある。『ひだまり』(光村教育図書)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。

長谷川義史  (ハセガワヨシフミ)  (イラスト

はせがわよしふみ。大阪府生まれ。グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、『おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版) で絵本作家としてデビュー。絵本に『おひざでだっこ』(童心社)など多数ある。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞、小学館児童出版文化賞を受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。