版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
欲望の資本主義2 丸山 俊一(著/文) - 東洋経済新報社
..

欲望の資本主義2 闇の力が目覚める時

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
236ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-492-37122-0   COPY
ISBN 13
9784492371220   COPY
ISBN 10h
4-492-37122-2   COPY
ISBN 10
4492371222   COPY
出版者記号
492   COPY
Cコード
C3033  
3:専門 0:単行本 33:経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月27日
最終更新日
2018年4月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

異色のNHK経済教養ドキュメント「欲望の資本主義――闇の力が目覚めるとき」の待望の書籍化です。テレビ番組では取り上げられなかった記述も収載されています。

◆世界の叡智が経済の深部に挑む
「テクノロジーが進歩しているのに、なぜ経済成長できないのか?」「常に創造性を求められる社会は幸せなのか?」「『ショウ』と化した資本主義はどこへ行くのか?」世界の叡智が、経済の深部に挑みます。

◆「闇の力」の構造に迫る
「新しいテクノロジーは経済成長をもたらしていない」「資本主義は見世物だ」などの課題設定から、人間と社会を動かす「闇の力」の構造に迫ります。

◆未放送部分も収載
「GAFAは、これからどうなるのか」「全員が芸術家のように生きねばならない社会」など、鋭い問題提起が提示されています。

フランスを代表する知性ダニエル・コーエン、若き天才哲学者マルクス・ガブリエルと異端の奇才トーマス・セドラチェクの対談での発言を収載しています。

目次

はじめに “欲望が欲望を生む”無限回路は今

第1章 「新しいテクノロジーは経済成長をもたらしていない」
    フランスを代表する知性・コーエン

第2章 「資本主義はショウ(見世物)だ」
    若き天才哲学者・ガブリエル×異端の奇才・セドラチェク

おわりに 永遠のパラドックスを引き受ける時

著者プロフィール

丸山 俊一  (マルヤマ シュンイチ)  (著/文

丸山 俊一(マルヤマ シュンイチ)
NHKエンタープライズ制作本部番組開発エグゼクティブ・プロデューサー
NHKエンタープライズ制作本部番組開発エグゼクティブ・プロデューサー
1962年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。「英語でしゃべらナイト」「爆問学問」「ニッポンのジレンマ」「人間ってナンだ?超AI入門」「ネコメンタリー」他、異色の番組を開発し続ける。早稲田大学、東京藝術大学で講師を兼務。著書『結論は出さなくていい』(光文社新書)、共著『欲望の民主主義 分断を越える哲学』(幻冬舎新書)他。

NHK「欲望の資本主義」制作班  (エヌエイチケーヨクボウノシホンシュギセイサクハン)  (著/文

NHK「欲望の資本主義」制作班(エヌエイチケーヨクボウノシホンシュギセイサクハン)

上記内容は本書刊行時のものです。