版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
未来政府 ギャビン・ニューサム(著/文) - 東洋経済新報社
..
【利用不可】

未来政府 (ミライセイフ) プラットフォーム民主主義 (プラットフォームミンシュシュギ)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
384ページ
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-492-21228-8   COPY
ISBN 13
9784492212288   COPY
ISBN 10h
4-492-21228-0   COPY
ISBN 10
4492212280   COPY
出版者記号
492   COPY
Cコード
C3036  
3:専門 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年9月6日
最終更新日
2016年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-11-27 日本経済新聞  朝刊
評者: 渡辺将人(北海道大学准教授)
2016-11-27 読売新聞  朝刊
評者: 柳川範之(経済学者、東京大学教授)
2016-11-27 朝日新聞  朝刊
評者: 円城塔(作家)
MORE
LESS

紹介

今の政府は、40年前のOSで動いているコンピュータのようなものだ。
遅くて、処理できる問題の範囲もせまい。

こんなに世界がつながっているのに、誰も政府とつながろうとは思わない。

では、どうするか。

シリコンバレーを擁するカリフォルニア州の副知事であり、
自らも起業家としてビジネスを手がける著者が、起業のビジョナリー
たちとの対話を通じて、未来の政府の姿を描く。

●もし、お役所にシリコンバレーのアイデアとツールを取り入れたら?
市民の熱狂的参加を促す、オズボーン=ゲーブラーの「行政革命」を
超える、新しい「行革バイブル」

●新しいツールとアイデアで、市民による本当の自治を実践!
スマホ、アプリ、ソーシャルデータ、ビッグデータ、ゲーミフィケーション。
新しいツールを活用してコミュニティを改善したアメリカの事例を多数紹介。
成功例だけでなく、失敗例も紹介。

●政府はプラットフォームとなれ!
政府、行政は、みずからすべてを解決しようとしてはいけない。
持てる情報を公開して、課題の発見と解決は、市民の力(アプリ)に
委ねればいい。

●起業のビジョナリーたちの知見が満載。
J・ストッペルマン(イェルプ共同創業者)
A・ハフィントン(新時代のメディア王)
P・ディアマンディス(Xプライズ創設者)
E・ウィリアムズ(ツイッター共同創業者)
S・ブランド(『ホール・アース・カタログ』創刊者)など

目次

序 章 市民との関係を取り戻す
第1章 なぜここまで溝は広がったか
第2章 その壁を打ち壊せ!
第3章 ガラス張りの家に住む
第4章 役所の仕事はすべてアプリで
第5章 プラットフォームとしての政府
第6章 民主主義のためのゲーム
第7章 政府版イェルプ
第8章 人民による、人民のための投票
第9章 小さなダビデの大群
第10章 構えろ、撃て、狙え
第11章 ポスト党派政治の時代
謝辞
監訳者あとがき

著者プロフィール

ギャビン・ニューサム  (ギャビン ニューサム)  (著/文

ギャビン・ニューサム
カリフォルニア州49代副知事
アメリカの政治家。民主党所属。カリフォルニア州第49代副知事。1967年生まれ。サンタクララ大学卒業後、サンフランシスコのベイ・エリアで17のスモールビジネスを手がけた起業家。プランプジャック社を立ち上げ、ワインショップの経営に携わる。
2003年、36歳の若さで第42代サンフランシスコ市長に選出。同市長として、2004年、同性婚カップルにアメリカで初めて結婚証明書を発行し話題になり、2度目の選挙では72%の得票率で圧倒的な勝利を収める。
2005年、世界経済会議のヤング・グローバル・リーダーに選出。元大統領のビル・クリントン、『ホール・アース・カタログ』創刊者のスチュアート・ブランド、口コミサイト「イェルプ」の共同創業者ジェレミー・ストッペルマン、Xプライズ財団チェアマンのピーター・ディアマンディスなど、そうそうたる面々との対話を通じて書き上げた本書は、アメリカで話題となった。

稲継 裕昭  (イナツグ ヒロアキ)  (翻訳 | 監修

稲継 裕昭(イナツグ ヒロアキ)
早稲田大学政治経済学術院教授。京都大学法学部卒業、京都大学博士(法学)。大阪市職員、姫路獨協大学助教授、大阪市立大学教授、同法学部長などを経て、2007年より現職。著書に『人事・給与と地方自治』『行政ビジネス』(共著)『震災後の自治体ガバナンス』(編著、以上、東洋経済新報社)、『自治体ガバナンス』(放送大学教育振興会)、『地方自治入門』『公務員給与序説』(以上、有斐閣)等多数。


町田 敦夫  (マチダ アツオ)  (翻訳

町田 敦夫(マチダ アツオ)
翻訳家。訳書に、『欧州解体』『20世紀最高の経済学者 ケインズ 投資の教訓』『金持ちは税率70%でもいいVSみんな10%課税がいい』(以上、東洋経済新報社)、『背番号10のファンタジスタ』(ベースボール・マガジン社)、『目で見る脳の働き』(さ・え・ら書房)など。『ナショナルジオグラフィック日本版』『フォーブス ジャパン』などで雑誌記事の翻訳も手がける。映像メディアの翻訳も多い。

リサ・ディッキー  (リサ ディッキー)  (著/文

リサ・ディッキー
ライター
ライター。

上記内容は本書刊行時のものです。