版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
徳川日本の個性を考える ピーター・ノスコ(著/文) - 東京堂出版
..

徳川日本の個性を考える

発行:東京堂出版
A5判
328ページ
定価 4,500円+税
ISBN
9784490209877
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年4月13日
最終更新日
2018年4月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

すでに常識として定着した感のある、近世から現代にかけての日本社会に対する見方を覆す刺激的な1冊であり、19世紀の後半に、なぜ日本はあそこまで素早く近代化することができたのか、という問い対して有益な視座を提供する。

目次

日本語版のためのまえがき
第1章 序論――「我を思う」ための文脈づくり
第2章 アイデンティティと志向性
第3章 自己利益、反抗、公共圏
第4章 信仰と宗教実践における秘密とプライバシー
第5章 修身、サロン文化、私塾
第6章 福利と幸福の追求
第7章 価値観    
第8章 結論――近世日本の個性
あとがき――現代日本における個性への反発
謝辞/参考文献/人名索引/事項索引

著者プロフィール

ピーター・ノスコ  (ピーター ノスコ)  (著/文

1950年生まれ。ブリティッシュ・コロンビア大学教授。専攻は日本思想史。 著書(邦訳)に『江戸社会と国学――原郷への回帰』(ぺりかん社、1999年)、編著に『江戸のなかの日本、日本のなかの江戸―――価値観・アイデンティティ・平等の視点から』(柏書房、2016年)など。

大野 ロベルト  (オオノ ロベルト)  (翻訳

1983年生まれ。日本社会事業大学専任講師。専攻は日本古典文学、比較文化。 訳書に『リリアン卿――黒弥撒』(国書刊行会、2016年)、『江戸のなかの日本、日本のなかの江戸―――価値観・アイデンティティ・平等の視点から』(柏書房、2016年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。