版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
唱歌大事典 澤崎 眞彦(編集) - 東京堂出版
..

唱歌大事典

発行:東京堂出版
B5判
760ページ
定価 30,000円+税
ISBN
9784490108972
Cコード
C0573
一般 事・辞典 音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1872年(明治5)の学制発布からはじまる日本の近代教育のなかで、唱歌教育の目的は「徳性を涵養する」ことにあった。国家形成のために教育の一環として取り組まれたのである。本書は、この唱歌教育を支えた戦前の文部省唱歌と、周辺の重要な唱歌集を一挙に掲載することによって、それらが果たした役割を明らかにし、民教育における「唱歌」の全貌を余すところなく捉えた貴重な資料である。

目次

序 章 唱歌集と教室の子どもたち
     唱歌教育と「唱歌集」の変遷/教室で歌われた「唱歌」たち

第1章 近代教育形成期の「唱歌」
     1877-1883 1節 『保育唱歌』が試みたこと
     1884-1893 2節 音楽取調掛設置と唱歌集の編纂
     1893-1906 3節 富国強兵と「唱歌」

第2章 「文部省唱歌」の登場と変遷
     1910-1914 1節 文部省唱歌の登場
     1915-1924 2節 大正文化と「うた」
     1930-1940 3節 1 軍靴の響きと唱歌教育 2 国民学校への思想的準備
              
第3章 「芸能科音楽」の五年間と戦争
     1941-1945 1節 国民学校と「唱歌」
     1945-1947 2節 近代日本の唱歌教育の終焉

第4章 初等教育周辺の「唱歌集」
     1897-1901

附 章 周辺文化にみる「唱歌」
     「唱歌」と「うた」の語義/教育の中の「Music」/初期唱歌集の印刷技術/
     変体仮名と唱歌集/双六に描かれた唱歌

資料・文献・索引

著者プロフィール

澤崎 眞彦  (サワザキ マサヒコ)  (編集

東京学藝大学名誉教授

江﨑 公子  (エザキ キモコ)  (編集

元国立音楽大学准教授

上記内容は本書刊行時のものです。