版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日曜日はプーレ・ロティ 川村明子(著/文) - CCCメディアハウス
..

日曜日はプーレ・ロティ ちょっと不便で豊かなフランスの食暮らし

四六判
208ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784484182353
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年10月17日
最終更新日
2018年12月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

不便・時間がかかる・常備しない。そして、いつでもどこでも、手に入らない……。
「時短」や「つくおき」、「レンチン」がもてはやされる日本では、ネガティブにとらえられがちなこうした感覚がフランスではあたりまえ。
しかし、実際のところは……?
体験してみれば、意外にも、合理的だったり、おいしさの秘訣だったり、無駄がなかったり、節約だったり。
家庭料理を学ぶべく渡仏した著者が20年間にわたる経験で知った、フランス人の食生活。
見習いたいのはフランス料理ではなくて、「食生活」だった!

目次

「おいしい」が存在するところ

はじめに

1 日曜日はプーレ・ロティ
2 毎晩つくったドレッシング
3 冷蔵庫にマヨネーズがない
4 フランスのおいしい神器 ―オーブン―
5 風景のあるおいしさ
6 本物のサラダ・ニソワーズを探せ!
7 自家製瓶詰め生活
8 古物市で買うお皿 ―l'ameのはなし―
9 マルシェに通うそのワケは
10 おいしい薬 ―ハチミツ―
11 畑から食卓へ
12 チーズに流れる2つの時間について 158
13 バターにも季節がある
14 パン屋の存在

おわりに

著者プロフィール

川村明子  (カワムラアキコ)  (著/文

1998年渡仏。パリの料理学校「Le Cordon Bleu」で料理・製菓コースを修了。
パリを拠点にフランスの食にまつわる取材をし、朝日新聞デジタルやフィガロjpに連載中。
著書に『パリのパン屋さん』(新潮社)『パリのビストロ手帖』(新潮社)『パリ発 サラダでごはん』(ポプラ社)。

上記内容は本書刊行時のものです。