版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
法学の誕生 内田 貴(著/文) - 筑摩書房
..
単行本

法学の誕生 近代日本にとって「法」とは何であったか

発行:筑摩書房
四六判
424ページ
定価 2,900円+税
ISBN
9784480867261
Cコード
C0032
一般 単行本 法律
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年2月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-09 日本経済新聞  朝刊
評者: 橋爪大三郎(社会学者)
2018-05-26 朝日新聞  朝刊
評者: 齋藤純一(早稲田大学教授・政治学)
2018-05-06 読売新聞  朝刊
評者: 苅部直(東京大学教授、政治学者)

紹介

日本の近代化の鍵は「法」にあった。西洋の法や法学という、きわめて異質な思考様式の受容に成功した、明治の先人たちの苦闘を描く。

上記内容は本書刊行時のものです。