版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
隣の国のことばですもの 金 智英(著/文) - 筑摩書房
..

隣の国のことばですもの 茨木のり子と韓国

発行:筑摩書房
四六判
304ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784480823816
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年12月22日
書店発売日
登録日
2020年11月10日
最終更新日
2020年12月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-02-27 毎日新聞  朝刊
2021-02-20 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 矢部真紀(日本近現代文学研究)

紹介

軍国少女だった反省から何にも「倚りかからず」本当の自分を生きようとうたった詩人がハングルを学び韓国現代詩の編訳を手掛けたのはなぜか。真骨頂に迫る意欲作。

著者プロフィール

金 智英  (キム ジヨン)  (著/文

1984年韓国ソウル市生まれ。2007年韓国明智専門大学文芸創作科卒業。2014年大東文化大学文学部日本文学科卒業、2016年立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻博士前期課程修了。修士論文は「尹東柱(ユン・ドンジュ)の翻訳問題からみる日韓関係」。2019年同後期課程修了。博士論文は「茨木のり子における韓国」。現在、立教大学兼任講師。

上記内容は本書刊行時のものです。