版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
医心方 丹波 康頼(撰) - 筑摩書房
...

医心方 巻1 A (医学概論篇)

発行:筑摩書房
縦230mm
422ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-480-50511-8
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年11月
登録日
2016年9月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-01-07 朝日新聞  朝刊
評者: 最相葉月(ノンフィクションライター)
2017-12-17 毎日新聞  朝刊
評者: 中村桂子(JT生命誌研究館館長)

紹介

巻一第一章の冒頭にまず医師の心構えを抄録する『医心方』の医心方たるゆえんの巻。巫を信じて医師を信じないのを不治の条件に挙げる紀元前の名医扁鵲の説や、最勝王経など仏典の医療のほか、診察上の諸注意、度量衡、漢方薬の薬理薬性、調合上の基本を説く。

目次

第1章 治療における理念
第2章 諸病における不治の証候
第3章 薬の服用法の原則
第4章 薬を服用するときの禁止事項
第5章 薬物中毒の治療法
第6章 薬の調合法
第7章 薬の度量衡の規定
第8章 湯や酒に入れられない薬について
第9章 薬の単行、相須、相畏、相悪、相使、相反、相殺の法則

上記内容は本書刊行時のものです。