版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
初夏ものがたり 山尾 悠子(本文) - 筑摩書房
.
【利用不可】

初夏ものがたり (ショカモノガタリ)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑摩書房
文庫判
224ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-480-43955-0   COPY
ISBN 13
9784480439550   COPY
ISBN 10h
4-480-43955-2   COPY
ISBN 10
4480439552   COPY
出版者記号
480   COPY
Cコード
C0193  
0:一般 1:文庫 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
重版中
初版年月日
2024年6月6日
書店発売日
登録日
2024年4月8日
最終更新日
2024年7月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2024-07-20 朝日新聞  朝刊
評者: 小澤英実(東京学芸大学准教授・米国文化)
MORE
LESS

紹介

初期のSFファンタジー『オットーと魔術師』収録の表題作品を酒井駒子の挿絵と共に。みずみずしさを織り込み、鮮やかで不思議な印象を残す4作品。

酒井駒子の描きおろし作品を添えて、
幻の初期ファンタジー作品、待望の復刊
今は亡きあの人が、こちらの世界に存在できるのは、午前零時まで。
思いがけない邂逅の行方は……

幻の初期ファンタジー小説集『オットーと魔術師』収録の表題作品が、酒井駒子の挿絵とともによみがえる。今は亡き人が大切な人のもとを訪れる、その仲立ちをするのは謎の日本人ビジネスマン、タキ氏。まばゆさと湿り気、黒塗りのリムジン、どこかでひりひりと鳴り続ける電話の音、梅雨を彩る植物……みずみずしい初夏の空気を存分に織り込み、夏の入口にふさわしい、鮮やかな印象を残す4つの小説。解説 東雅夫

目次

第一話 オリーブ・トーマス
第二話 ワン・ペア
第三話 通夜の客
第四話 夏への一日
『初夏ものがたり』解説 東雅夫

装画 酒井駒子
カバーデザイン 名久井直子

著者プロフィール

山尾 悠子  (ヤマオ ユウコ)  (本文

山尾 悠子(やまお・ゆうこ):岡山市生まれ、小説家。同志社大学文学部国文学科卒業。1975年、「仮面舞踏会」(「S-Fマガジン」早川書房)でデビュー。2018年、『飛ぶ孔雀』で泉鏡花文学賞、日本SF大賞、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。小説に『仮面物語 或は鏡の王国の記』、『オットーと魔術師』、『ラピスラズリ』、『増補 夢の遠近法』、『歪み真珠』、『山の人魚と虚ろの王』、エッセイ集『迷宮遊覧飛行』、歌集『角砂糖の日』などの著書がある。

酒井 駒子  (サカイ コマコ)  (

酒井 駒子(さかい・こまこ):兵庫県生まれ、絵本作家。『橋の上で』(文・湯本香樹実、日本絵本賞受賞)、『金曜日の砂糖ちゃん』(ブラチスラバ世界絵本原画展金牌)、『BとIとRとD』『森のノート』などの著書がある。

上記内容は本書刊行時のものです。