版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
期待と回想 鶴見 俊輔(著/文) - 筑摩書房
..

書店員向け情報 HELP

ちくま文庫巻次:つ-2-6

期待と回想

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑摩書房
文庫判
672ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-480-43792-1   COPY
ISBN 13
9784480437921   COPY
ISBN 10h
4-480-43792-4   COPY
ISBN 10
4480437924   COPY
出版者記号
480   COPY
Cコード
C0195  
0:一般 1:文庫 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年2月9日
書店発売日
登録日
2021年12月23日
最終更新日
2022年2月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「わたしは不良少年だった」15歳で渡米、戦時下の帰国、戦後50年に及ぶ『思想の科学』の編集・・・自らの人生と思想を語りつくす。解説 黒川創

「私は不良少年だった。」―1937(昭和12)年、15歳で留学したアメリカで、新しい哲学運動と出会い、1942(昭和17)年、敵性国人の無政府主義者の疑いで逮捕され、交換船で帰国。バタビアで軍属として戦争を体験。戦後の「思想の科学」「べ平連」での活動、読書の魅力、同時代の知識人について等を、対話形式で語りつくす。哲学者による思索的自伝。生誕100年記念再刊。
解説 黒川創
カバー・文字・デザイン 平野甲賀

著者プロフィール

鶴見 俊輔  (ツルミ シュンスケ)  (著/文

922-2015年。哲学者。1942年、ハーヴァード大学哲学科卒。46年、丸山眞男らと「思想の科学」を創刊。65年、小田実らとベ平連を結成。2004年、大江健三郎らと「九条の会」呼びかけ人となる。著書に『アメリカ哲学』『限界芸術論』『アメノウズメ伝』などのほか、エッセイ、共著など多数。『鶴見俊輔集』全17巻もある。

上記内容は本書刊行時のものです。