版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
文明論之概略 : 現代語訳 福沢 諭吉(著) - 筑摩書房
...
ちくま文庫

文明論之概略 : 現代語訳

発行:筑摩書房
縦150mm
407ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-480-43038-0
出版社在庫情報
不明
初版年月
2013年2月
登録日
2016年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-08 毎日新聞  朝刊
評者: 佐々木紀彦(ニューズピックスCCO)

紹介

維新から間もない激動の時代に書かれた『文明論之概略』は、「人類の目指すべき最大の目的」としての文明の姿を鮮やかに描くと同時に、当時の日本が置かれた状況を冷徹に認識して、「自国の独立」の重要性を痛切に説く。物事の本質を見抜き、時代を的確に捉える知性。巧みな例示とリズミカルな文体。福澤諭吉の最高傑作にして近代日本を代表する重要著作が、いま現代語でよみがえる。

目次

第1章 まず、議論の基準を定めよ
第2章 なぜ西洋文明を目指すのか
第3章 文明の本質
第4章 一国の智徳
第5章 続・一国の智徳
第6章 智と徳の違い
第7章 智徳を行なうべき時代と場所
第8章 西洋文明の歴史
第9章 日本文明の歴史
第10章 自国の独立

上記内容は本書刊行時のものです。