版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
現代日本政治史 大井 赤亥(著/文) - 筑摩書房
..

書店員向け情報 HELP

ちくま新書巻次:1597

現代日本政治史 「改革の政治」とオルタナティヴ

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑摩書房
新書判
256ページ
定価 840円+税
ISBN
978-4-480-07342-6   COPY
ISBN 13
9784480073426   COPY
ISBN 10h
4-480-07342-6   COPY
ISBN 10
4480073426   COPY
出版者記号
480   COPY
Cコード
C0231  
0:一般 2:新書 31:政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月7日
書店発売日
登録日
2021年7月21日
最終更新日
2021年9月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「改革」という語はいかにして日本政治のキーワードとなったか。現代政治を「改革の政治」という視点から再検討し、その混迷を打破する新たな政治像を模索する。

==
 「改革」はいかにして政治の表舞台に躍り出たのか。長らく戦後政治の基調であった「保守vs革新」という構図は冷戦終結とともに崩壊し、一九九三年の政界再編以後、日本政治は保守の水ぶくれが進む。そこに現れたのが、旧来の保守政治を維持する守旧派と、その刷新を求める改革派という新たな対立軸だった。本書では「改革の政治」という視点から平成政治を再検討し、その混迷を打破するもう一つのヴィジョンを提示する。現実と格闘する政治学者が切り拓く、日本政治の新たな地平。

著者プロフィール

大井 赤亥  (オオイ アカイ)  (著/文

大井 赤亥(おおい・あかい) 1980年東京都生まれ、広島市育ち。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。博士(学術)。専門は政治思想史・現代日本政治。東京大学、法政大学、昭和女子大学などで政治学の講師を務める。著書に『ハロルド・ラスキの政治学』(東京大学出版会)、『武器としての政治思想』(青土社)が、共編著に『戦後思想の再審判――丸山眞男から柄谷行人まで』(法律文化社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。