版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
国語教育の危機 紅野 謙介(著/文) - 筑摩書房
..
ちくま新書

国語教育の危機 大学入学共通テストと新学習指導要領

発行:筑摩書房
新書判
288ページ
定価 880円+税
ISBN
9784480071712
Cコード
C0237
一般 新書 教育
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年7月20日
最終更新日
2018年8月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-03 毎日新聞  朝刊
評者: 沼野充義(東京大学教授・スラブ文学)
2018-12-23 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 小倉孝誠(慶応義塾大学教授・フランスの文学と文化史)
2018-11-04 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 高原到(批評家)
2018-09-30 産經新聞  朝刊
評者: 石原千秋(早稲田大学教授)
2018-09-22 朝日新聞  朝刊

紹介

2021年より導入される大学入学共通テスト。高校国語教科書の編集に携わってきた著者が、その試行テストの内容を分析し、看過できない内容にメスを入れる。

著者プロフィール

紅野 謙介  (コウノ ケンスケ)  (著/文

1956年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程中退。麻布高等学校教諭を経て、現在、日本大学文理学部教授。専攻は日本近代文学。メディア環境や多様な文化の広がりの中で文学を捉える試みを続けている。著書に『書物の近代』(ちくま学芸文庫)、『投機としての文学』(新曜社)、『検閲と文学』(河出ブックス)、『物語岩波百年史(1)「教養」の誕生』(岩波書店)、共編『ちくま小説選』『ちくま小説入門』(筑摩書房)、『日本近代短篇小説選』(岩波文庫)他。筑摩書房高等学校用国語教科書編集委員。

上記内容は本書刊行時のものです。