版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本回帰と文化人 長山 靖生(本文) - 筑摩書房
..
筑摩選書 210

日本回帰と文化人 昭和戦前期の理想と悲劇

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑摩書房
四六判
320ページ
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-480-01729-1   COPY
ISBN 13
9784480017291   COPY
ISBN 10h
4-480-01729-1   COPY
ISBN 10
4480017291   COPY
出版者記号
480   COPY
 
Cコード
C0321
一般 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月14日
書店発売日
登録日
2021年2月22日
最終更新日
2021年4月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-20 産經新聞  朝刊
評者: 井上義和(帝京大学教授)
2021-06-05 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 平山周吉(雑文家)
2021-06-05 日本経済新聞  朝刊
評者: 井口時男(文芸評論家)

紹介

横光利一、太宰治、保田与重郎、三木清、京都学派……。彼らは絶望的な戦争へと突き進む日本に何を見たか。多様な作品を読み解き、その暗部に光を当てる意欲作。

著者プロフィール

長山 靖生  (ナガヤマ ヤスオ)  (本文

評論家

上記内容は本書刊行時のものです。