版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
嫌われる勇気 : 自己啓発の源流「アドラー」の教え 古賀 史健(著) - ダイヤモンド社
...

書店員向け情報

嫌われる勇気 : 自己啓発の源流「アドラー」の教え

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦19mm
294ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-478-02581-9   COPY
ISBN 13
9784478025819   COPY
ISBN 10h
4-478-02581-9   COPY
ISBN 10
4478025819   COPY
出版者記号
478   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年12月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-03-14 読売新聞  朝刊
2017-12-24 朝日新聞  朝刊
評者: 瀧本哲史(京都大学客員准教授)
2016-09-16 週刊読書人
2015-05-17 朝日新聞
評者: 槇村さとる(漫画家)
2014-03-09 朝日新聞
MORE
LESS

紹介

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な"答え"を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう-。

目次

第1夜 トラウマを否定せよ(知られざる「第三の巨頭」
なぜ「人は変われる」なのか ほか)
第2夜 すべての悩みは対人関係(なぜ自分のことが嫌いなのか
すべての悩みは「対人関係の悩み」である ほか)
第3夜 他者の課題を切り捨てる(承認欲求を否定する
「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない ほか)
第4夜 世界の中心はどこにあるか(個人心理学と全体論
対人関係のゴールは「共同体感覚」 ほか)
第5夜 「いま、ここ」を真剣に生きる(過剰な自意識が、自分にブレーキをかける
自己肯定ではなく、自己受容 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。