版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
読むことの歴史 : ヨーロッパ読書史 Cavallo, Guglielmo(著) - 大修館書店
...

読むことの歴史 : ヨーロッパ読書史 (ヨム コト ノ レキシ : ヨーロッパ ドクショシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:大修館書店
縦220mm
634ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-469-25064-0   COPY
ISBN 13
9784469250640   COPY
ISBN 10h
4-469-25064-3   COPY
ISBN 10
4469250643   COPY
出版者記号
469   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2000年5月
登録日
2016年4月1日
最終更新日
2016年4月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

パピルス本からニューメディアまで、書物はどのように読まれたか。時代と読書行為の相互関係に取り組んだ歴史学の新しい成果。

目次

序章
第1章 アルカイック期と古典期のギリシャ-黙読の発明
第2章 巻子本から冊子本へ-ローマ世界における読書
第3章 テクストの読解、筆写、解釈-中世前期における修道院の習慣
第4章 スコラ学時代の読書形式
第5章 中世後期の読書
第6章 ユダヤ人社会の読書-西ヨーロッパ中世における
第7章 人文主義者が読む
第8章 宗教改革と読書
第9章 読書と反宗教改革
第10章 読書と「民衆的」読者-ルネッサンスから古典主義時代まで
第11章 十八世紀末に読書革命は起こったか
第12章 十九世紀の新たな読者たち-女性、子供、労働者
第13章 読書のための読書-読書の未来

上記内容は本書刊行時のものです。