版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
うふふ ヒグチアイ(著/文) - ナガオ考務店
..
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報

うふふ 巻次:VOL.02 生き抜く力と息抜く言葉

芸能・タレント
このエントリーをはてなブックマークに追加
A4判
縦270mm 横210mm 厚さ4mm
重さ 170g
40ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-434-29693-2   COPY
ISBN 13
9784434296932   COPY
ISBN 10h
4-434-29693-0   COPY
ISBN 10
4434296930   COPY
出版者記号
434   COPY
Cコード
C0473  
0:一般 4:ムック・その他 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年11月28日
書店発売日
登録日
2021年11月10日
最終更新日
2021年11月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

シンガーソングライター・ヒグチアイ責任編集、
今を生きる女性のライフスタイル本・第2号発売!

耐え難いさみしさに襲われることもあれば、孤独を飼い慣らしている日々もある。
なぜ、なにがあるわけではないのに、心が変化していくのだろう。
そんなに簡単に形を変えられるような心ではないから、いつだって苦しくなる。世の中の女性は、どんな風に乗り越えているのだろうか。
今を”生き抜く”女性に”息抜く”言葉を聞いてみました。
小さな頃からすり込まれ続けた、しあわせの定義(結婚だとか子どもだとか彼氏がいるのが勝ち組だとか)ではなく、
自分らしいしあわせを見つけたり、淋しさに向かい合う術をすこしづつ覚えたら、
自分のためだけに「うふふ」と笑える日が来るのではないだろうか。

目次

【はじめに】
特集:子どもを持つと強くなるのか、弱くなるのか
★母親へのインタビュー
★ブライダルチェックとは・子どもに関してのアンケート

働く女性にインタビュー・わたしのしあわせインタビュー 01「そうだパパ活しよう」
エッセイ1「父は変な人」

働く女性にインタビュー・わたしのしあわせ
インタビュー 02「超幸せです。人生、楽しいこと以外ありますか?」
エッセイ2「商店街の真ん中で愛を叫ぶ」

編集後記

おまけ:ヒグチアイの元カレかるた(か行)

著者プロフィール

ヒグチアイ  (ヒグチアイ)  (著/文

平成元年生まれ。シンガーソングライター。生まれは香川、育ちは長野、大学進学のため上京し、東京在住。2歳からクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリン・合唱・声楽・ドラム・ギターなどを経験。18歳で鍵盤弾き語りをメインとして活動開始。2016年、1stアルバム『百六十度』でメジャーデビュー。圧倒的な説得力を持って迫るアルトヴォイスとピアノの旋律、本質的な音楽性の高さが業界内外から高い評価を受けフジロックフェスティバルなど大型フェスへも出演。2021年4月にリリースした『縁』は、テレビ東京系 ドラマ24「生きるとか死ぬとか父親とか」エンディングテーマとして、老若男女から大きな反響を呼んだ。

上記内容は本書刊行時のものです。