版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
眠れなくなるほど面白い哲学の話 中谷彰宏(著/文) - (株)リベラル社
..

眠れなくなるほど面白い哲学の話 大人の教養書シリーズ

四六判
縦188mm 横127mm 厚さ14mm
重さ 245g
224ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784434274008
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月30日
書店発売日
登録日
2020年3月19日
最終更新日
2020年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

自己啓発のトップランナー中谷彰宏が初の「教養書」を執筆。2500年の哲学の歴史で欠かせない偉人達をイッキに解説する。釈迦やイエスキリストも思想家だと言い切る斬新な切り口が面白い。哲学者のおじさん達が時代の荒波に翻弄されながらも、「自由と幸せ」を求めて戦った切ないストーリーとしても楽しめる。哲学者初心者から、往年の中谷彰宏ファンに向けた「冒険の書」だ。

目次

序章 なぜ、哲学を学ぶのか?
第1章 【ギリシャ】 まず、「自分」について考えよう。
第2章【宗教】 「リーダー」がいれば、 困難を乗り越えられる。
第3章【ルネサンス】 「自分が動くこと」で、 世界は変えられる。
第4章【産業革命】 「学ぶこと」で、人は成長できる。
第5章【現代】 「面白がること」が、未来をつくる。

上記内容は本書刊行時のものです。