版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
お年よりの妄想とせん妄 杉山弘道(著/文) - (株)風詠社
..

お年よりの妄想とせん妄 妄想もせん妄も 覚醒時思考と睡眠時思考が 脳裏に共在することで発症するのです

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ12mm
重さ 320g
210ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784434273957
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月18日
書店発売日
登録日
2020年5月12日
最終更新日
2020年5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

医学書には「妄想」と「せん妄」の症状は説明されているが、発症の仕組みについてはふれられていない。「妄想」も「せん妄」も目覚めていながら、脳裏に、覚醒時思考と睡眠時思考が共在し、それらの像が同時に描かれることで発症する、と筆者(医学博士)がたてた仮説をもとに解明する。

目次

Ⅰ 妄想とせん妄、私の基本的理解
Ⅱ 例示
1 妄想
(1)空想を源とする妄想
(2)回想を源とする妄想
2 せん妄
(1)空想の夢を源とするせん妄
(2)回想の夢を源とするせん妄

著者プロフィール

杉山弘道  (スギヤマヒロミチ)  (著/文

昭和37年 新潟大学医学部卒業/昭和44年 学位取得(医学博士)/昭和46年 長岡赤十字病院内科/昭和52年 内科医院開業/平成11年 介護支援専門員資格取得/平成19年 内科医院閉院 以降はフリー/所属学会 日本内科学会・日本認知症学会

上記内容は本書刊行時のものです。