版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新装版 共分散構造分析はじめの一歩 小塩 真司(著) - アルテ
.

新装版 共分散構造分析はじめの一歩 図の意味から学ぶパス解析入門

発行:アルテ
四六判
縦1880mm 横1280mm 厚さ140mm
重さ 235g
190ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-434-27258-5
Cコード
C0011
一般 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2010年4月15日
書店発売日
登録日
2020年2月13日
最終更新日
2020年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

パス解析・共分散構造分析を難しい数式を使わず図の描き方からはじめる!共分散構造分析への最初の一歩を踏み出すための入門書。本書はあくまでも初歩中の初歩となる入門書ですので、つぎのステップに進めでいってもらわなければなりません。ただ、本書で触れた「基本」を身につけてもらえば、あとは「応用」ですので、他の本を読んだときのハードルは低くなっているはずです。――最後により

目次

パス図の基本図形 相関と因果関係を表現する 複数の原因を考える 複数の結果を考える 基本図形を組み合わせる 原因となるか結果となるか 因果のつながり パスの自由度 潜在変数を仮定する 複数の潜在変数の関係 Amosで分析する モデルの適合度 Amosで潜在変数を扱う

上記内容は本書刊行時のものです。