版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あの日、陽だまりの縁側で、母は笑ってさよならと言った 水瀬さら(著) - アルファポリス
.

あの日、陽だまりの縁側で、母は笑ってさよならと言った

四六判
256ページ
並製
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-434-24816-0
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年6月
書店発売日
登録日
2018年5月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ネットで生まれた涙あふれる母娘小説、ついに刊行! 自由奔放な母に嫌気が差し、田舎を飛び出してひとりで暮らす綾乃。そんな綾乃の家に、ある日突然、母の珠貴がやってきた。不本意ながら始まった数年ぶりの母娘生活は、綾乃の同僚若菜くんや、隣の家の不登校少女すずちゃんを巻き込んで、綾乃の望まない形で賑やかになっていく。だが、ある時綾乃は気付いてしまう。珠貴の身体が、すでに取り返しのつかない状態になっていることに。そしてあろうことか、綾乃の身体にも――

著者プロフィール

水瀬さら  (ミナセサラ)  (

何気ない毎日の中で、自分が思ったこと、感じたことを物語にして伝えていきたいと、2009年からウェブで小説の執筆をはじめる。多くの読者に支えられ、2018年、本作で出版デビューを果たす。

上記内容は本書刊行時のものです。