版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
NHKが日本をダメにした 武田 邦彦(著) - 詩想社 : 星雲社
...

書店員向け情報 HELP

NHKが日本をダメにした もはや情報源としての信頼を失った「公共放送」の実態

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦180mm
277ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-434-19939-4   COPY
ISBN 13
9784434199394   COPY
ISBN 10h
4-434-19939-0   COPY
ISBN 10
4434199390   COPY
出版者記号
434   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2014年12月
登録日
2016年9月12日
最終更新日
2016年9月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

国民から受信料を取り「公共放送」を装いながら、利権と結びつき、政府・業界と結託し、ワイドショー並みの情報、ウソも平気で放送、ときに巨大番組を背景に「言論統制」もするNHK。この放送局がある限り、政府と特定の人たちだけを利する社会が作られるという現実を暴く!

目次

第1章 佐村河内氏事件でわかった公共放送失格の実態
第2章 STAP細胞事件に見る低レベルな報道姿勢
第3章 国民軽視で政府側に立った福島原発事故報道
第4章 利権と結びついた偏向報道の裏側
第5章 ウソで子供を洗脳する恐ろしい手口
第6章 日本国に大損害をもたらした一連の報道
第7章 誰も言わない日本をダメにしているNHKの問題点

上記内容は本書刊行時のものです。