版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
椎名麟三の文学と希望 小林 孝吉(著) - 菁柿堂 : 星雲社
...
Edition Trombone

椎名麟三の文学と希望 キリスト教文学の誕生

縦190mm
254ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-434-18935-7
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2014年3月
登録日
2016年9月9日
最終更新日
2016年9月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

プロローグ 椎名麟三の文学と希望-死からの自由を求めて
1 闇と向き合う自由-『深夜の酒宴』と『懲役人の告発』
2 椎名麟三における回心の瞬間-"復活のイエス"との出会い
3 キリスト教文学の誕生-『美しい女』
4 罪と自由-『自由の彼方で』から『運河』へ
5 死と終末のなかで-『断崖の上で』『長い谷間』
6 自由論-戯曲『蠍を飼う女』『天国への遠征』
7 椎名麟三の文学と"ほんとうの自由"-『永遠なる序章』論
エピローグ 椎名麟三の文学とともに未来へ
椎名麟三の文学と四〇年-あとがきに代えて

上記内容は本書刊行時のものです。