版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ジェンドリン哲学入門 末武 康弘(著) - コスモス・ライブラリー : 星雲社
...

書店員向け情報 HELP

ジェンドリン哲学入門 (ジェンドリン テツガク ニュウモン : フォーカシング ノ コンテイ ニ アル モノ) フォーカシングの根底にあるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦200mm
452ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-434-13554-5   COPY
ISBN 13
9784434135545   COPY
ISBN 10h
4-434-13554-6   COPY
ISBN 10
4434135546   COPY
出版者記号
434   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2009年8月
登録日
2018年5月30日
最終更新日
2018年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

体験過程(experiencing)への照射に始まったジェンドリン哲学は、一貫した問題関心を追求しつつ、the implicit(暗在性、暗黙なるもの)の哲学へと発展してきた。"インプライング"、"万事連関(evev)"、"リーフィング"、"介在する事象"、"開かれた循環"、"原言語"、"モナド"、"ダイアフィルス"…独自の新概念によって構築されたジェンドリン哲学の全容を本書は解明する。最終章には『プロセスモデル』用語集を掲載。

目次

ジェンドリン哲学への小さなガイド-フォーカシングを知らない哲学者と、哲学を知らないフォーカシング学習者のために
『体験過程と意味の創造』新装版の序文(一九九七)
『体験過程と意味の創造』について
ジェンドリンの現象学
現象学的概念か現象学的方法か-夢についてメダルト・ボスを批判して-(一九七七)(抄訳)
ジェンドリンの倫理学-「過程価値」ないし「プロセス・エシックス(過程倫理学)」
身体‐環境、暗在的含意と生起、進化そして行動-『プロセスモデル』第1章~第6章
『プロセスモデル』第7章にみるジェンドリンの言語論
プロセスモデルの8章について-フォーカシング&TAEの真の用途
TAE(Thinking At the Edge)とは何か?
体験過程論における自己同一性の問題
『プロセスモデル』(一九九七)用語集

上記内容は本書刊行時のものです。