版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
料理が苦痛だ 本多 理恵子(著/文) - 自由国民社
..
詳細画像 0

料理が苦痛だ

発行:自由国民社
四六判
208ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784426124830
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年10月19日
最終更新日
2019年2月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「もういやだ。今日のごはん作りたくない」──
毎日「ちゃんとした料理」を「作り続ける」ことに疲れてしまったすべての人へ。
鎌倉で人気「作らない料理教室」主宰のカフェオーナーが教える「作り続ける料理」からの脱出法。

さあ、「作り続ける料理」の苦痛から、今こそ解放されよう!
「インスタ映え」「健康志向」など、毎日料理を作らなければならない人にのしかかる様々な重圧から脱出する方法を伝授。
自由に、自分らしく生きたい、あなたのための一冊です。

目次


●目次
第1章 「私自身」と「料理が苦痛」について
第2章 料理にまつわる「呪縛」
第3章 苦痛を減らすための3つの手順
第4章 これなら作れるレシピ集
第5章 自分と家族の変化

著者プロフィール

本多 理恵子  (ホンダ リエコ)  (著/文

和菓子屋の娘として生まれ、一般企業に就職し11年。 子育てのために鎌倉に引っ越し、資格・経験ゼロ、しかも「実は料理が嫌い」でありながら自宅カフェ開業。 カフェと併行して始めた手ぶらで参加できる料理教室「お気軽料理サロン」は現在まで参加人数のべ1万1000人超え。 「すごそうに見える簡単料理」を中心に4品を30分あまりで実演。 教室の本来の目的は「料理の呪縛から解放されること」。 実際、料理と関係ないネタに「笑った」「悩みを忘れた」など反響が大きい。 野菜ソムリエ。オリーブオイルソムリエ。ホームパーティースタイリスト。

上記内容は本書刊行時のものです。