版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
不確実性の論理 : 対人コミュニケーション学の新視点 西田 司(著/文) - 創元社
...
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

本社:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
東京支社:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

不確実性の論理 : 対人コミュニケーション学の新視点 (フカクジツセイ ノ ロンリ : タイジン コミュニケーションガク ノ シンシテン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:創元社
縦210mm
166ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-422-31024-4   COPY
ISBN 13
9784422310244   COPY
ISBN 10h
4-422-31024-0   COPY
ISBN 10
4422310240   COPY
出版者記号
422   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2004年5月
登録日
2016年3月14日
最終更新日
2016年3月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は3部に分け、第1部では、カリフォルニア大学のチャック・バーガーとカリフォルニア州立大学のビル・グディカンストの不確実性に関する2つの理論を説明している。理論に含まれる概念を測定する尺度についても説明している。尺度には、グディカンストと著者が共同で作成した尺度のほか、同理論を研究している他の学者の用いた尺度を含めている。第2部では、これらの尺度を用いて、グディカンストと行った研究結果を紹介している。第3部では、不確実性研究の新しい方向を模索した文部科学省の科学研究費による研究と海外調査の結果を載せている。最後の第9章では、これまでの研究を総括する目的で、バーガーとグディカンストの研究に新しい観点を導入すべきだ、という提示を行っている。

目次

第1部 理論と尺度(不確実性の減少
不安と不確実性の制御
尺度)
第2部 理論に基づく研究(コミュニケーションの有効性
文化アイデンティティの強さ
コミュニケーション行動の分析)
第3部 新しい観点からの研究(交友関係におけるコミュニケーション行動
親密な人間関係におけるコミュニケーション行動
自己開示と内集団)

上記内容は本書刊行時のものです。