版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
囲碁文化の歴史を尋ねる 秋田 昇一(著/文) - 誠文堂新光社
..

囲碁文化の歴史を尋ねる

A5判
792ページ
定価 6,300円+税
ISBN
9784416919897
Cコード
C0076
一般 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年11月13日
最終更新日
2020年12月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

中国・黄河文明における農耕文化をもとに囲碁が考え出されたと考え、囲碁にちなむ出土品や文献から囲碁の伝播経路をたどり、各地域で囲碁が定着するまでの歴史をたどります。
また、日本に囲碁が伝来してのち、どのように普及したか、また徳川期の寺社奉行による囲碁文化の保護期において、どのように囲碁が親しまれ、発展していったかを多くの資料をもとに読み解きます。

■目次
第一部 囲碁の起源について案ずる
第二部 囲碁の日本への伝来について案ずる
第三部 日本における囲碁文化の定着浸透を辿る
第四部 中世日本から近世日本にかけての 囲碁文化の拡がりを眺る
第五部 徳川幕府が執った囲碁文化育成策について考える

*********************************

目次

第一部 囲碁の起源について案ずる
第二部 囲碁の日本への伝来について案ずる
第三部 日本における囲碁文化の定着浸透を辿る
第四部 中世日本から近世日本にかけての 囲碁文化の拡がりを眺る
第五部 徳川幕府が執った囲碁文化育成策について考える

上記内容は本書刊行時のものです。