版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日々の花ごと マミフラワーデザインスクール(著/文) - 誠文堂新光社
..

日々の花ごと 「ちょっと」からはじめる飾り方

A5変型判
128ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784416917848
Cコード
C0076
一般 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日々の花ごと。
それは、いつもの暮らしに花を飾ってみる
そんな小さなことからはじまります。

1本だけ、小瓶に挿してみる。
もらった花束をいけてみる。
机や棚に飾ったり、壁に掛けたり、床に置いたり、
いろいろな場所にいろいろな花をいけてみると
それだけで見慣れた景色が
ちょっとステキに思えてくるから不思議です。

本書では
そんなさまざまな場所への飾り方のアイデアを
美しいビジュアルで紹介していきます。

それだけでなく
葉や枝を使って飾る楽しみ方や花の扱い方の基本など
実際に使えるシンプルな手法や知識も掲載。

「ちょっと」からはじめる花の飾り方を
今日からはじめてみませんか。

■目次
CHAPTER1 心がふわりと潤う、日々の花ごと。
いつもの空間に、置くだけで/キッチン、水まわりに緑を/テーブルの花で、おもてなし/
壁に、フックに引っ掛けて/遊び心で飾る/床に置いても映える/花束を、そのままに
イベントを楽しむ花アイデア!(正月/バレンタイン/ひな祭り/イースター/母の日/
父の日/ハロウィン/クリスマス/バースデー)/
花を扱うときの基本ごと(花選びは、ここを見て/いける前にしたいこと/水の量のこと/
花束のいろは/フローラルフォームの使い方/枝をいける前に/お教室に通ってみる)/
きれいに飾るためのコツ、いろいろ

CHAPTER2 作るを楽しむ、花くばり。
小さな葉をたくさん丸める/厚みのある葉を重ねる/枯れ葉を重ねて茎を通す/
小枝を束ねて詰めて/細長い葉を、巻いてみる/大きな葉を、折りたたむ/実ものを集めて/
エアプランツに絡ませる/太い枝を器に置く/ツルを巻いてみる/野菜で挟んでみる/
大きな葉に切り込みを入れて挟む

CHAPTER3 植物標本。
色鮮やかな花/ハーブ/葉/カボチャいろいろ/実ものとツルもの/クリスマスに使う植物/
正月に使う植物/球根の花/ドライフラワー/ドライの実もの/多肉植物いろいろ

目次

CHAPTER1 心がふわりと潤う、日々の花ごと。
いつもの空間に、置くだけで/キッチン、水まわりに緑を/テーブルの花で、おもてなし/壁に、フックに引っ掛けて/遊び心で飾る/床に置いても映える/花束を、そのままに
イベントを楽しむ花アイデア!(正月/バレンタイン/ひな祭り/イースター/母の日/父の日/ハロウィン/クリスマス/バースデー)/花を扱うときの基本ごと(花選びは、ここを見て/いける前にしたいこと/水の量のこと/花束のいろは/フローラルフォームの使い方/枝をいける前に/お教室に通ってみる)/きれいに飾るためのコツ、いろいろ

CHAPTER2 作るを楽しむ、花くばり。
小さな葉をたくさん丸める/厚みのある葉を重ねる/枯れ葉を重ねて茎を通す/小枝を束ねて詰めて/細長い葉を、巻いてみる/大きな葉を、折りたたむ/実ものを集めて/エアプランツに絡ませる/太い枝を器に置く/ツルを巻いてみる/野菜で挟んでみる/大きな葉に切り込みを入れて挟む

CHAPTER3 植物標本。
色鮮やかな花/ハーブ/葉/カボチャいろいろ/実ものとツルもの/クリスマスに使う植物/正月に使う植物/球根の花/ドライフラワー/ドライの実もの/多肉植物いろいろ

著者プロフィール

マミフラワーデザインスクール  (マミフラワーデザインスクール)  (著/文

マミフラワーデザインスクール:1962年に創立した「日本で初めて」の本格的なフラワーデザインスクール。総長のマミ川崎が創設して以来、フラワーデザインの新しいあり方を提唱し続け、国内と海外に約350の教室を開設。花を楽しむための初心者クラスから、プロになるための本格的なコースまで幅広いクラスがあり、趣味から仕事まで希望のスタイルに合わせた受講が可能。「植物との触れ合いを通して、日々の暮らしを潤いのある楽しいものにできる素敵な人を育む」という開校当初にマミ川崎が掲げた理念は今も変わらず、自由、創造力などを生み出すフラワーデザインの楽しさを広げ続けている。 http://www.mamifds.co.jp/

上記内容は本書刊行時のものです。